topimage

2017-09

新屋敷幸福論 2017年3月ディナー 余市産あん肝 - 2017.04.06 Thu

朔です^-^

新屋敷幸福論

久しぶりの訪問です





【住所】  下記に移転されています

熊本県熊本市中央区新屋敷3-8-6

子飼橋通りです




こちらに移転されて2回目の訪問

P_20170315_180631 - コピー

変更点がいくつかあります

まず駐車場の場所が変わっていました

お店の正面ではなくお店に向かって右側にある駐車場です

そしてメニューですが以前は月替わりのメニューでした。

しかし、より良いものを提供するために、その日その日の良いものを組み込むスタイルにされたそうです




久々の訪問で胸が高鳴る、挨拶してカウンター席のど真ん中に着席

オープンキッチンならではの臨場感溢れるディナータイムの幕開け。

IMG_1810 - コピー

熱々の胡麻豆腐

完成までの工程は2日ほどとのこと

IMG_1823 - コピー

熱々トロトロ、スプーンで食べます!



前菜

小松菜山葵漬け・あおり烏賊漬けと大根おろし・鶏のキンカン・菜の花カラシ和え・三つ葉と酒盗

IMG_1834 - コピー

アスパラポタージュゼリー寄せ・独活金平・芽キャベツホタル烏賊蕗味噌・筍姫川ゼリー寄せ

この前菜の数と手間のかけよう、健在でした!

旬の味が詰まっています。



お椀

蛤のしんじょ・菜の花

IMG_1841 - コピー

お出汁が身体に染み入ります、日本人にしかわからないであろう この旨さ。 

春の味です。



めひかり・平目昆布〆

めひかりは軽く炙ってあり骨までガブっと! 平目は昆布との相乗効果で味わいが強い!

IMG_1825 - コピー

お造り 一皿目

鰆の藁焼き・アオリイカ・石鯛昆布〆

IMG_1855 - コピー

お造り、二皿目

縞鯵・金目鯛炙り

IMG_1861 - コピー

新鮮なものは身の歯応えや旨味が出るように、

寝かせてあるものは、旨味が滲みでるように引き出し

炙りはどこか懐かしさを感じるものへと。

日本酒にピッタリのお造りです!!



鰆幽庵焼き・クリームチーズ酒粕漬・蕗の伽羅煮

外は焦げもなくこんがり、なのに身は水分を逃がさずにジューシーにふっくら、見事な焼き加減です。

こういう焼き方は素人には到底無理。

IMG_1870 - コピー

素晴らしかった。



手のひらよりも大きなあん肝を出汁に漬けてあり、それを取り出すと

見とれてしまうような包丁捌きでスッスッと切っていく 

アッという間に配膳

北海道余市産のあん肝・花山葵

旨いものを食べると、満足いく食べ物の幅が狭くなっていくんだな、と実感

箸がスッと入る。

劣化した匂いも無い。

雑味も無い。

濃厚でいて ふくよかな旨味、咀嚼する度に涎が溢れる・・・その旨さに感動してしまった。

ここまで素晴らしい旨味の余韻だと心に響く、ふくよかさと強さを兼ね備えたとんでもない一皿。

IMG_1882 - コピー

今まで食べていたあん肝は何だ!?と考えてしまうほど。

このクラスの食べ物を口にしたのは初めて、美味い。


あわび、肝ソース・蕗・たけのこ

あわびは蒸してあるのかな、淡いお出汁の味わいとキレのある肝ソースが絶品

IMG_1891 - コピー

甘鯛酒蒸し

ホロリと柔らかく上品な身、お出汁まで全部頂きました

IMG_1900 - コピー

ほたるいか炙り・タケノコ木の芽和え

ミソがパンパンに詰まった濃厚なもの、季節の味ですね

IMG_1909 - コピー

イチボのロースト

この日は和牛へのリクエスト

IMG_1915 - コピー

美味しかったです、大満足


〆は鯛めし

P_20170315_200800 - コピー

赤だし・漬物

IMG_1925 - コピー

ふっくらホロッと柔らかい鯛

山椒の香りがバチッっと効いていて味がしまりますね

米の固さも おこげの仕上がりも完璧。

絶品です。



デセールはキュウイのアイス・ブランマンジェ

IMG_1928 - コピー

と、ぜんざい

P_20170315_203114 - コピー

美味しかったーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

至福の一時ですね!





どれもこれもしっかりと手間暇かけて作られているのがよくわかる

提供方法が以前とは少しづつ変わってたりして、飽きを来させないようにしている工夫が見てとれる。

熊本に居ながら全国各地の旬の食材を見事な技術と調理法により素晴らしいものに完成させている。

一か所に とどまらず前に歩き続けている店主 都原さんの和食。

物事に「絶対」と「間違いない」は無いんですけど・・・・それでも間違いなく美味しい。

また伺います

今日もごちそうさまでした!!

----------------------------------------------
【 新屋敷 幸福論 】

【住所】  下記に移転されています

熊本県熊本市中央区新屋敷3-8-6

【TEL】   096-366-6566

【定休日】  不定休

【営業時間】  

11:30~13:30

18:30~21:00  ※ディナーは前日までに 要予約、完全予約制です

----------------------------------------------

新屋敷 幸福論懐石・会席料理 / 九品寺交差点駅

夜総合点★★★★★ 5.0


酒房まじょらむ 2017年2月ディナー 冬の味を少しづつ味わう - 2017.02.11 Sat

朔です^-^

福岡市美野島@酒房まじょらむ

御食事から一品、日本酒に合う料理など幅と懐が奥深いお店です

IMG_0793 - コピー

全て単品オーダーです


配膳

おか海苔お浸し・燻製鶏・糸島蕪フライトリュフ塩・ムカゴと南瓜の黒ゴマ和え

IMG_0796 - コピー

お酒を呑まれる方は、これだけでイケるのではないでしょうか

鱈白子、温かいポン酢

IMG_0805 - コピー

ポン酢もお店で作り方が色々ありますよね、こちらでは温かいやんわりとしたポン酢



御造り

鰆藁焼き・大カマス・アオリイカ・鰤ヅケ

IMG_0811 - コピー

鯵のポテサラ焼き・海老芋の旨煮唐揚げ からすみがけ

IMG_0815 - コピー

ポテサラ焼きが流行ってるらしいです(笑)

そこに海老芋をもってくるなんて何という贅沢。


おでんの大根、とろろ昆布

IMG_0832 - コピー

お出汁が芯まで染み入ってました!


蕪の鶏そぼろあんかけ、柚子皮を削ってます

IMG_0838 - コピー

季節を感じるイイ香りです

IMG_0850 - コピー

身体が温まるものをテーマにちょいちょい頼みました。


まじょらむカレー

この日はライスは白ごはんでお願いしました 

IMG_0859 - コピー

バナナと林檎を使ったカレー、甘味と辛味が一体となった一皿

IMG_0874 - コピー

合計で¥5000ぐらいで大満足です

店主曰く、コースの方がもっとお得ですよ、とのこと

次回はコースでお願いします^-^

今日もごちそうさまでした!!

----------------------------------------------
【 酒房 まじょらむ 】

【住所】  福岡県福岡市博多区美野島1-17-7

【TEL】  

050-5589-6364 (予約専用番号)

092-431-3770 (お問い合わせ専用番号)

【営業時間】  18:00~24:00(L.O)

【定休日】 不定休
----------------------------------------------

酒房まじょらむ居酒屋 / 渡辺通駅西鉄平尾駅博多駅

夜総合点★★★★★ 5.0


酒房まじょらむ 2016年3月 3月の春味を楽しむ  - 2016.04.01 Fri

朔です^-^

酒房まじょらむ

IMG_1929 - コピー


事前に電話でカウンター席をお願い、すると満席なのでお待たせするかもしれません とのこと

人気店になってしまったようでなんとかするりと滑り込ませていただく


メニュー

春の素材がいろいろと揃ってますね

IMG_1924 - コピー

しかし・・・・・改めてみると・・・・・・安い!!!

美味しさが理解ってるので尚更 そう感じてしまいます



お通し

なめたけ・たけのこ・せり

IMG_1865 - コピー

せりを食べると この上ない春を感じますね



ほたるいかの酢味噌和え

IMG_1876 - コピー

脇には春のもの、そして酢味噌の中にホタルイカのミソが・・・・隠し味ではなく

ダイレクトにたっぷりと入っていて贅沢かつ大満足の一皿

こりゃ、日本酒ですな


お造り

すみいか・蛸・ほうぼう昆布〆・金目鯛の焼霜・鰆炙り

IMG_1895 - コピー

どれも手間をキッチリかけてるものばかり

プリッとニチッとそれぞれの食感を楽しめて、抜群の美味しさでした



タラの芽・のびるの天ぷら

IMG_1900 - コピー

ほろ苦さと強い香りが美味しいですね



〆は まじょらむカレー

ライスは 酵素玄米、数日間熟成させて存在感のある一皿へ

IMG_1906 - コピー

ライスは半分でお願いしました

IMG_1918 - コピー

大満足でした!   またふらりとお邪魔します♪

今日もごちそうさまでした!!



予約されて行かれた方が提供スピードも速いですし、何よりも

その日最高のものを出してくれますよ♪




----------------------------------------------
【 酒房 まじょらむ 】

【住所】  福岡県福岡市博多区美野島1-17-7

【TEL】  

050-5589-6364 (予約専用番号)

092-431-3770 (お問い合わせ専用番号)

【営業時間】  18:00~24:00(L.O)

【定休日】 不定休
----------------------------------------------

酒房まじょらむ居酒屋 / 渡辺通駅西鉄平尾駅博多駅

夜総合点★★★★★ 5.0


酒房まじょらむ 2015年12月 秋味おまかせディナー ¥5000 + リクエスト あご出汁おでん、まじょらむカレー - 2015.12.04 Fri

朔です^-^

福岡市博多区美野島

酒房まじょらむ

IMG_8135 - コピー

KBCのアサデスという番組の「テレビに出ちゃっていいんですか?」というコーナーで 

僭越ながら こちらのカレーを・・・・・させて頂き再訪問、夜は初めてです

ツレと訪問


※ 現在 ランチは営業していません

カレーはいつ食べれるの?って話ですが、それは追々


メニュー

お手頃な価格帯の品揃えです、仕事帰りにちょい飲みに持ってこいですね

この日は要予約の¥5000コースを。 

IMG_7987 - コピー

付きだし

蕪フライ、黒オリーブタルタル

水菜、柿の木茸、うすあげ煮浸し

IMG_7990 - コピー

前菜

秋刀魚有馬煮・塩辛・揚げ銀杏・小松菜山葵漬け・小芋旨煮・鶏味噌田楽・燻製玉子

IMG_7993 - コピー

どれも一手間、ワンアクセントを加えたもので、中には気づく方は気づくイヤラシイ仕事ぶり(笑)


御造り

あおり烏賊・〆鯖炙り・あこう・蛸・平鯵おぼろ昆布

IMG_8009 - コピー

ネットリとした舌触りのあおり烏賊、

数日間 寝かせたもので旨味をグイッと引き出し、舌にゆっくりと広がる。日本酒が欲しい。

烏賊の会社に勤めてる常連さんが、ここに来たらまず”烏賊のお造り”を頼むそうです(笑)

それも納得。  旨い。




カマス風干し

肉厚で脂ののったカマス

IMG_8020 - コピー

塩の振り方も完璧!!

ボリュームのある一皿です



メニューに、”冬の定番のおでん”があったので追加リクエスト

こちらの おでんはアゴ出汁とのこと

大根

IMG_8111 - コピー

大根は皿に盛って、柚子皮をパパっと その場ですってふりかける



つくね

IMG_8117 - コピー

ネギをたっぷり、つくねにも何か秘密があるみたい、旨味が強い

呑める方は日本酒か焼酎ってとこですかねぇ



味噌鍋

鶏・牡蠣・サゴシ

IMG_8030 - コピー

ベースの味噌に数種類の果物を合わせ寝かせて使う、冬のキラーメニュー

おひとりさま、からでもOKなようなので今からの季節にピッタリだし何より旨い。

具材がたくさん入ってるのに味の調和のとれたポカポカ鍋


追加リクエスト

車麩とレバーペースト

IMG_8064 - コピー

ぐおおおおお

これも技ありな一皿

車麩のカルサクな食感にレバーペーストのコクと重みが乗っかる

スパイスちょい強めなのが酒呑みには、良いでしょうね~




蓮根牡蠣衣

”食べるべき一皿”の登場

衣から牡蠣の香と濃い旨味がほとばしる、この料理 どこを食べても牡蠣を食べてるようなまとまり感

IMG_8047 - コピー

蓮根はシャッキッシャキ

IMG_8053 - コピー

塩で食べるのが間違いなく1番よく合います

ダントツと断言できる至極の一品。

ここへ来たら必ず食べてほしい一皿です!!!!!!!



追加リクエスト クエのあら炊き

あら炊きにはご飯、ですが我慢我慢。

IMG_8062 - コピー

無言でもくもくと貪る。 言わずもがな、旨い


稲葉うどん (一応、コースの〆です)

奥行のあるお出汁に黒七味がパンチを与えてくれる刺激的な一杯

IMG_8081 - コピー

これも中々味わえない感じの味わい



追加リクエスト

そしてアサデスさんに取り上げていただきました 「仕込みすぎるカレー」 (リクエスト)

”マジョラム”というスパイスを入れた辛味と甘みと他には無い香りがくすぐる〆のカレー

完成まで4日だったかな、手間暇かけてらっしゃいます

IMG_8093 - コピー

カレールーが最初に食べた感じと少し違うのは季節によって使う果物が変わるからだそう

ライスは 酵素玄米で数日間の熟成期間を経て 提供なのですが反響があり、

この日は売り切れてしまい米は玄米での提供 (悲)

IMG_8102 - コピー

コクがとってもあって、ルーのインパクトが大!

ジャパニーズカレーの感じがしますけど やはり香りがたまりませんね~

他のお店では経験がない香りです

以前はランチもされたようです、今は夜のみの営業なので〆にどうぞ♪


12月 忘年会シーズンですね

酒房まじょらむでは¥2500 ¥3500 ¥5000のコースに90分の飲み放題を¥1500で付けれるそうです

飲まない方、飲む方、こちらのお店は料理が美味しいので どちらの方も楽しめると思います

私は飲まないけど充分に楽しめました♪



すごく美味しかったです  近いうちにまた、是非おじゃまします

今日もごちそうさまでした!!
----------------------------------------------
【 酒房 まじょらむ 】

【住所】  福岡県福岡市博多区美野島1-17-7

【TEL】  

050-5589-6364 (予約専用番号)

092-431-3770 (お問い合わせ専用番号)

【営業時間】  18:00~24:00(L.O)

【定休日】 不定休
----------------------------------------------

酒房まじょらむ居酒屋 / 渡辺通駅西鉄平尾駅博多駅

夜総合点★★★★★ 5.0


備忘録的な記事です - 2015.11.26 Thu

寒くなってきたので・・・・


IMG_8414 - コピー

IMG_8417 - コピー


IMG_8420 - コピー


IMG_8423 - コピー


IMG_8426 - コピー


IMG_8432 - コピー


IMG_8438 - コピー


最後は穴子寿司

最高でした

今日もごちそうさまでした!!

新屋敷 幸福論 2015年5月のランチ 6月に移転準備の為 一旦閉店いたします - 2015.05.13 Wed

朔です^-^

最後にお知らせがあります





新屋敷 幸福論

二巡目の予約



前菜

小松菜わさび漬け・なめこおろし酢・南瓜ポタージュゼリー寄せ・山芋酒盗・いぶりがっことマスカルポーネ

IMG_6959 - コピー

ウド金平・トウモロコシ・茄子オランダ煮・アスパラもろみ漬け・ささみ梅肉和え


お椀

じゅんさいとウルイ

IMG_6962 - コピー


御造里

アオリイカ・鯵・ひらまさ・のどぐろ・金目鯛

斬新な提供方法!!!

おつくり

熟成と脂ののり具合、旨味の強さ

どれを食べても美味しい


ひらまさのカマ

IMG_6998 - コピー

重量9kgのひらまさのカマ

IMG_7001 - コピー

とんでもなく食べ応えのあるもので3人前はあるのではないかというボリューム


ネギと鶏の小鍋

IMG_7007 - コピー

シャクシャク熱々のネギの食感にプリプリの鶏肉


ひらまさとシラスのごはん・赤だし・お漬物

IMG_7013 - コピー

甘いもの

IMG_7016 - コピー



タイトルにある通りなんですが

新屋敷 幸福論は新店舗での営業開始に向け2015年6月20日頃で一旦その営業を終了いたします

IMG_7024 - コピー

2015年7月には新店舗での営業が開始される見込みです

場所は子飼橋通りになります

新しいステージでの構想に今からワクワクしています

IMG_7019 - コピー

都原さん、楽しみにしてますよ~♪

今日もごちそうさまでした!!

----------------------------------------------
【 新屋敷 幸福論 】

【住所】  熊本県熊本市中央区新屋敷3-8-6

【TEL】   096-366-6566

【定休日】  不定休

【営業時間】  
11:30-13:30頃(L.O)
18:30-21:00頃(L.O))※ディナーは前日までに 完全予約制です
----------------------------------------------

すしざんまい下通り店 まぐろざんまい  - 2015.01.01 Thu

朔です^-^

2015年元旦でございます。

あけましておめでとうございます。



本年は もしかしたら休止する期間が発生するかもです

先の予定は未定です、どーなることやら




正月の空気を味わう為にフラフラとサンロード新市街を歩く

IMG_3863 - コピー

IMG_3894 - コピー

IMG_3899 - コピー

最終的には上通り、並木坂までゆる~っと歩く。

市電や街中でなぜか分からないけど中国語がすごく飛び交ってる。

至る所で。何かあってるの??



下通りのこちらのお店で腹ごしらえ

すしざんまい下通り店

1420096302797 - コピー

すしざんまいの社長さんが朝からTVで

築地市場の移転先となる豊洲新市場の隣のスペースでマグロを解体しておりました

その影響ではないのですがスゥーッと足がこちらへ。



数名の待ち客をスルーして御一人様はカウンター席へすぐに座れました

メニューの一部

1420096311265 - コピー

配膳

まぐろざんまい

IMG_3866 - コピー

赤身・炙りにトロと各部位がいろんな食べ方で楽しめるし、なにより財布に優しいお店でした。


店員さん同士の掛け合いが面白い、お客さんに聞かせる内容ではないんでしょうけど

聞こえてきます、声が大きいから(笑)

でも、悪い気分にもならなかったし逆に雰囲気の良い仕事場って印象をうけました。


美味しかったです

今日もごちそうさまでした!!

----------------------------------------------
【 すしざんまい 】

【住所】 熊本市中央区下通1-9-15 柏田第二ビル1F 

【TEL】 096-342-6521

【定休日】 無休

【営業時間】 24時間営業

----------------------------------------------

新屋敷 幸福論 2014年12月のランチ お代わり色々 - 2014.12.25 Thu

朔です^-^



下記に移転されています

住所   熊本県熊本市中央区新屋敷3-8-6

子飼橋通りになります。





久しぶりの訪問

IMG_3590 - コピー

新屋敷 幸福論



前菜

水菜と うすあげの煮びたし・河豚皮ポン酢・金時人参ポタージュゼリー寄せ・大根と帆立からすみ

IMG_3549 - コピー

いぶりがっことマスカルポーネ・花豆蜜煮・丸十レモン煮・椎茸あおさ和え・ささみと三つ葉の山葵漬け・リンゴと独活の白和え


お椀 まいたけと菊花

IMG_3552 - コピー

御造里

アオリイカ・鰆炙り・まぐろ

IMG_3557 - コピー

お代わり!

のどぐろ炙り・〆鯖炙り

IMG_3566 - コピー

特大のブリカマ

IMG_3569 - コピー

お代わり!!

しらすと鰆のご飯にノド黒のアラ炊き

IMG_3579 - コピー

バジルのシャーベットと柚子クリームチーズ

IMG_3588 - コピー

衰えることのないクオリティでした

居心地も良く、すごく美味しかったです

お代わりは冗談です、リクエストですので^-^

今日もごちそうさまでした!!

----------------------------------------------
【 新屋敷 幸福論 】

【住所】  下記に移転されています

熊本県熊本市中央区新屋敷3-8-6

【TEL】   096-366-6566

【定休日】  不定休

【営業時間】  

11:30~13:30

18:30~21:00  ※ディナーは前日までに 要予約、完全予約制です

----------------------------------------------

備忘録記事です - 2014.12.01 Mon



IMG_2645 - コピー

IMG_2648 - コピー

IMG_2651 - コピー


IMG_2654 - コピー

IMG_2663 - コピー

IMG_2670 - コピー

備忘録記事です - 2014.11.01 Sat



IMG_2297 - コピー


IMG_2300 - コピー


IMG_2303 - コピー


IMG_2306 - コピー


IMG_2312 - コピー


備忘録的な記事です - 2014.06.03 Tue





コピー ~ 画像 021



コピー ~ 画像 025


コピー ~ 画像 031



コピー ~ 画像 039



コピー ~ 画像 042



コピー ~ 画像 048




コピー ~ 画像 051




コピー ~ 画像 052




コピー ~ 画像 057


コピー ~ 画像 058




コピー ~ 画像 061


コピー ~ 画像 064


コピー ~ 画像 068



コピー ~ 画像 072

新屋敷 幸福論 2014年4月のディナー リクエスト:ブレス産鳩のロースト、その他  - 2014.04.18 Fri

朔です^-^


下記に移転されています

熊本県熊本市中央区新屋敷3-8-6





月に1度は必ず訪問するお店です

1397778113086 - コピー

新屋敷 幸福論

談笑しつつ、いろいろ伺ってみる

数日前に開催された ベル・エポック×新屋敷 幸福論 のシャンパン会も大成功だったようです

IMG_8696 - コピー

名残がチラっとありました

100年間で37本?しか製造されなかったものだとか



まずは筍の木の芽和え

IMG_8622 - コピー

前菜はいつも通りに豪華です、いつも通り豪華っていうのが凄いですね

イイタコの有馬煮やホタルイカ、パパイヤと苺の白和え等

和食の伝統的な調理法から、おっ!と思わせるものまで見事な仕事が詰まっています

IMG_8626 - コピー

お椀

あいなめ・セリ・木の芽

IMG_8628 - コピー

ホロっと崩れる繊細さ抜群の あいなめです

身が崩れることもなく綺麗に仕上がっています、またそれに合わせた出汁の加減が美味しい



御造里

鰆の炙り・しまあじ・まぐろ・アオリイカ・鯛

IMG_8635 - コピー

何度も頷き、納得できる旨さです。

旨味の余韻を、最後まで楽しみます


金目の熟成炙り

IMG_8636 - コピー

炙った香りも強いんですが、この脂の乗り方と旨味の詰まり方が凄い

ここで王禄をオーダー

IMG_8644 - コピー

料理あっての酒。酒あっての料理ですね~



鰆の味噌幽庵焼き 独活金平

IMG_8646 - コピー

4センチ~はあろうかという身の厚み 

味噌の香りが漂う、香ばしく焼かれたジューシーさ極まる焼き加減です



小鍋

地鶏と青梗菜の小鍋

IMG_8651 - コピー

秘密のオイルが秘密にならない程 注がれ、爆発的な旨さを堪能させてくれます

あ~~~~旨い~~ 目を瞑って余韻に浸りたくなります



桜の葉の塩漬けのグラニエ

IMG_8657 - コピー


メイン

ブレス産 鳩のロースト   ブルーベリー・黒酢・オレンジソース

付け合せはアンディブ・トマト

IMG_8665 - コピー

噛むと意外に柔らかく繊細な肉質、肉の香りは少しの野趣を感じさせます

この鳩のローストにはブルーベリー・黒酢・オレンジソースに最高に合いますね

IMG_8672 - コピー

基本、私は調味料を付けることはせず 提供されたものをそのまま味わうのが常ですが

産地までも一緒なのかな、と思うほど この鳩のローストには相性抜群でした 



御食事

桜エビと三つ葉のご飯

IMG_8678 - コピー

フワッと香る贅沢な旬の香りです

IMG_8688 - コピー



デセール

抹茶アイス・生チョコ・わらびもち

IMG_8694 - コピー

「旬」の美味しさを余すことなく享受でき、幸せです

美味しかったです

今日もごちそうさまでした!!

----------------------------------------------
【 新屋敷 幸福論 】

【住所】  下記に移転されています

熊本県熊本市中央区新屋敷3-8-6

【TEL】   096-366-6566

【定休日】  不定休

【営業時間】  

11:30~13:30

18:30~21:00  ※ディナーは前日までに 要予約、完全予約制です

----------------------------------------------

新屋敷 幸福論 2014年3月のディナー シャラン鴨のロースト+リクエスト - 2014.03.26 Wed

朔^-^です



下記に移転されています

熊本県熊本市中央区新屋敷3-8-6

子飼橋通りになります。





今月は二度目の訪問です

コピー ~ 画像 151

新屋敷 幸福論

メインはシャラン鴨でした、外せないし見逃せない美味しさです

お肉のコース+リクエスト



冒頭に1枚の写真を数日置いたままにしていました 

鯖サンド

様々な条件があり予約日も数回変更するなど高すぎるハードルでした

コピー ~ 画像 097

そしてお店側にもかなりの負担を要するものであったようです

もう、2度と食べることはできないでしょう

美味しかったです!!!


チーズ入り茶碗蒸し

コピー ~ 画像 064

静まる湖面のようなシットリと落ち着いたビジュアルから、トゥルっトゥルっな火の入れようです!

チーズと絡ませながら頂きました、美味しいですねー!!


タイラギとうるいの和物

コピー ~ 画像 062

さっぱりとした和物、美味しく頂きました



前菜

水前寺菜おひたし・独活金平・南瓜のポタージュゼリー寄せ・蓮根せんべい・花山椒三杯酢・こんにゃく煮

コピー ~ 画像 103

タタミイワシ・菜の花昆布〆・さつま芋レモン煮・いぶりがっことマスカルポーネ・のし梅・芽キャベツと苺酢味噌がけ・ホタルイカ

ホタルイカ、もう出る季節なんですね。

一年経つの年々早くなってるような気がします


蛤椀

昨年、一番の旬を逃しました。  待ってると長い一年。

コピー ~ 画像 110

蛤は厚みもあり、サイズ的にも大きなものをリクエストでお願いしました

丁寧に箸で取り一口で頂くと ジュワッと弾けだす旨さ、でした



御造里

鰆の炙り・あおりいか・鮪・塩うに金目鯛炙り

コピー ~ 画像 117

どれも脂が乗り、それぞれの旨味が余韻として残る贅沢な御造里




甘鯛のアロゼ・カリフラワー

鱗に油をかけて焼きサックサック仕上げた、

コピー ~ 画像 127

いつ食べても美味しいと思える秀逸な焼き物

鱗とジューシーな身と両方同時に味わえる一皿です



桜の葉のグラニエ

サッパリとお口直しです

コピー ~ 画像 133


シャラン鴨のロースト

オレンジ・黒酢・ブルーベリーのソース

コピー ~ 画像 136

年2回、幸福論で提供されるシャラン鴨

火入れによりシットリとした肉の加減、直前に皮を焼いて香ばしい食欲が沸き起こる匂いを纏わせます

濃い肉の味と自然を感じることのできる獣の香り、満足値が跳ね上がりますね

美味しいです!

コピー ~ 画像 141

お食事

筍御飯・赤だし・お漬物

コピー ~ 画像 145

季節の味ですね、ホッコリ柔らかい筍でした


デセール

ほうじ茶アイス・抹茶チョコ・葛餅

コピー ~ 画像 148

この日のデセール3種は私の中で鉄板です

ほうじ茶アイスが、かなりお気に入りです

コースの前半に飛ばしすぎたせいか後半は お腹いっぱいになりました

リクエストも一種に留めておくと丁度良さげですね、勉強になりました

美味しかったです

今日もごちそうさまでした!!





----------------------------------------------
【 新屋敷 幸福論 】

【住所】  下記に移転されています

熊本県熊本市中央区新屋敷3-8-6

【TEL】   096-366-6566

【定休日】  不定休

【営業時間】  

11:30~13:30

18:30~21:00  ※ディナーは前日までに 要予約、完全予約制です

----------------------------------------------

 - 2014.03.20 Thu



取り急ぎ写真を1枚だけです。

コピー ~ 画像 097

近いうちにUPします

これは売れすぎて通常業務に支障をきたすのも解ります。

新屋敷 幸福論 2014年2月のランチ 鰤カマ焼き+リクエスト - 2014.03.14 Fri

朔^-^です



下記に移転されています

熊本県熊本市中央区新屋敷3-8-6

子飼橋通りになります。




月1回、もしくは2回お邪魔するお店です

コピー ~ 画像 051

新屋敷 幸福論

数回、予約満席でフラれておりましたが、数日前の予約でようやく取れました


お酒メニュー

コピー ~ 1394070392662



お酒

まずは宝剣を頂き、

コピー ~ 画像 019

焼き物に合わせて伯楽星をちびちび飲みます


前菜

水前寺菜おひたし・独活金平・南瓜のポタージュゼリー寄せ・蓮根せんべい・花山椒三杯酢・こんにゃく煮

コピー ~ 画像 001

タタミイワシ・菜の花昆布〆・さつま芋レモン煮・いぶりがっことマスカルポーネ・のし梅・芽キャベツと苺酢味噌がけ

基本的なものからアレンジを加えたものまで幅広い前菜。

お酒の肴にもなっちゃいます



お椀

菜の花と独活

コピー ~ 画像 007

あ~~お出汁が美味しいですねぇ~~  しみじみ美味いです


御造里

鰆炙り・本鮪・アオリイカ・鯛

コピー ~ 画像 016

この写真を見ただけで旨味の余韻が鮮明に思い出せれるほどです

1度食べたら、この美味しさは忘れることはないと思います

毎回、頂いてますが今回も感動致しました。




鰤カマ焼き

200gはあろうかという大きなブリカマ、厚みもあるし皮をサクッと割れば脂が溢れ出てくる

食べ応えも充分でした!!!

コピー ~ 画像 022

この鰤カマ焼き、生臭さが一切なくて その上 塩加減も絶妙。

魚を調理する上でこの2点が占める重要度は、相当大きいと思います。

それを難なくクリアしてるのは流石ですね。

美味しいです



小鍋

豚肉豆乳鍋

コピー ~ 画像 034

出汁と豆乳の甘味の渾然一体となった鍋です



御食事

鯛とシラスと牛蒡の炊き込み御飯

コピー ~ 画像 043

デセール

酢橘のクリームチーズ・苺のアイス

コピー ~ 画像 047

質も量も大満足の充実したランチコースでした

大きな「感動」を与えてくれるお店です


以前もそうでしたが、最近はランチでさえも予約が かなり取り辛くなってきております

行かれる際には 早めの予約をオススメします

今月のディナーは、この季節に登場するアレです

楽しみですねー!!!


今日もごちそうさまでした!!




----------------------------------------------
【 新屋敷 幸福論 】

【住所】  下記に移転されています

熊本県熊本市中央区新屋敷3-8-6

【TEL】   096-366-6566

【定休日】  不定休

【営業時間】  

11:30~13:30

18:30~21:00  ※ディナーは前日までに 要予約、完全予約制です

----------------------------------------------


鮨と日本酒を頂く、「酢」が持つ力と合わさる旨味。 鮨 仙八 - 2014.02.17 Mon

朔^-^です

2度目の訪問です

コピー ~ 画像 082

鮨 仙八  (HPはコチラ)

挨拶をし着席、前回は気がつきませんでした手触りの良い銀杏のカウンター


日本酒メニュー

他にも焼酎等のドリンクもありました

コピー ~ 画像 081

大将が奨めてくださった東鶴をお願いしました

コピー ~ 画像 019

握り おきまり 十貫(お椀付き) ¥5250~をオーダー



突き出し 白魚

コピー ~ 画像 023

季節の魚ですね、しっとりとした上品な身です

幾分、酢の加減が優しくなった印象



黒ムツ

脂がスゴク乗ったものでした

コピー ~ 画像 026

噛むとフワッとした食感でトロけるようにスッと消えていきます



イカ

コピー ~ 画像 029

ボリュームがあるのですが、歯切れよく散ります

コクもあり美味しいですね~



さより

コピー ~ 画像 031

肉厚な さよりでした

噛むと一瞬で口の中一杯に美味しさが広がります!

「仕事」なのか刃の入れ方か臭みが一切ないんですよね~





コピー ~ 画像 034

ネギと生姜汁で頂きます

大好きな青魚です、良いトコ取りとでも言いましょうか

嫌な臭みが全く無くて、なにより青魚の良い部分が前面に出ていて旨味が濃く楽しみ甲斐があります

飲み込んだ後の余韻もたまりません



春子(かすご)

コピー ~ 画像 038

柚子皮を少~し香る程度にかけてあります

身がしまっていながら、ふっくらとしています

ボリュームがあるようで、刃の入れ方によりスゴク食べやすくなっています



とり貝

コピー ~ 画像 041

活きたシャコっシャコっ!っという食感が美味しいですね~!



よこわまぐろ

コピー ~ 画像 044

若い本鮪のことだそうです

・・・・もう一貫!と ついつい手が伸びそうになってしまいます



カステラ

違います、『玉子焼』なんですがカステラと言っても過言ではないものです

二口でパクパクっと食べてしまいそうです。

コピー ~ 画像 053

小一時間程かけて丁寧に丁寧に優しく焼く玉子焼、日本が誇ってもよいデザートだと思います

美味しいです



海老

コピー ~ 画像 047

贅沢な甘味が広がります

海老の甘味とシャリの酸味がすごく美味しい

対極に位置するものを同時に味わう時に真価が問われるような気がします



穴子

コピー ~ 画像 050

身が今にも溶けてなくなりそうな程、ホロっホロっ。

ツメは適量をスッと塗ってくださいます

口に含むと噛む必要がないくらいの柔らかさ、

素材の力よりも『仕事』ぶりがひき立っていたように感じました!!



お椀

コピー ~ 画像 055

あおさのお椀です、ふんわり漂う磯の香りです



巻物

コピー ~ 画像 058

どっしりとした濃く甘いかんぴょう巻きです





コピー ~ 画像 065

強い旨味とシャリの酢加減が絶妙に合わさるんですよね~

この強い余韻に日本酒は最高でした!

もう一貫!と声を大にして言いたくなる程、美味い。



このしろ

コピー ~ 画像 067

前回、訪問した際には『シンコ』と呼ばれる

季節を感じることのできるネタでしたが・・・・・大きくなったなぁ~!

熊本県民には馴染み深い魚ですね



煮牡蠣

コピー ~ 画像 073

煮牡蠣の上には椎茸と菊の花を加えた白和え

白和えの甘味に負けないドッシリとしたお出汁の強さと牡蠣の味わい。

牡蠣をサッと湯通しした湯に調味料を加え牡蠣を漬け込むそうです

牡蠣×牡蠣となり当然、風味も味わいも強くなります。

菊の花の小気味良い食感がアクセントです



煮帆立

コピー ~ 画像 076

包丁を巧みに使ってネタを切ってあれよあれよという間に鮨になっていきます

この一連の動作が見てて楽しいんですよね~

醤油ベースの出汁に漬けた帆立とシャリの相性は良く、濃い味なのにシッカリとネタの味わいが活きています



このような仕事をされたものは、

中々味わうことができない為、すごく嬉しいし なにより見てて楽しい!!

本来、裏方は見ることができないものです

多くの料理は配膳されてから初めてのお目見えになりますが、

こちらでは職人さんの仕事っぷりを見れるし、軽快な話も良いです。

これがカウンター席の醍醐味ですね!!



単体での酢の力、そしてマリアージュされた酢の力、双方味わい深いし 奥深いものですね

魚を寝かせたものと新鮮なものとの「美味しい」の違い、

今回 魅力も解った気がしました、美味しかったです

また、伺います!!

今日もごちそうさまでした!!

----------------------------------------------
【 鮨 仙八 】

【住所】  熊本市中央区花畑町13-24 花畑ビルBF

【TEL】   096-322-9955

【定休日】  日曜・祝日 ※ご予約により営業可能(応相談)

【営業時間】  18:00~24:00  

----------------------------------------------

新屋敷 幸福論 2014年2月のディナー ランプ肉+リクエスト - 2014.02.08 Sat

朔^-^です




下記に移転されています

熊本県熊本市中央区新屋敷3-8-6

子飼橋通りになります。




毎月、1度必ず訪問するお店です

コピー ~ 画像 157

新屋敷 幸福論

日本酒メニュー

コピー ~ 画像 096

前回、頂いた「貴」をお願いしました

コピー ~ 画像 070

セリのおひたしとズワイ蟹

コピー ~ 画像 067

平目の肝

コピー ~ 画像 074

前菜

ほうれん草お浸しと鯖節・黒豆・ブロッコリーポタージュゼリー寄せ・タタミイワシ・胡瓜と金山寺味噌

コピー ~ 画像 079

炙り帆立のぬた和え・ササミ山葵和え・いぶりがっことマスカルポーネ・のし梅・丸十レモン煮・芽キャベツと梅肉

冬の終わりそして春の訪れを感じさせる素材が入ってますね

いつお邪魔しても全てにおいて料理の品数が減ることはないんです

なんといっても驚くべきことは料理をお二人で作られてること。

前菜の時点で圧巻です



お椀

甘鯛 霙仕立て・菜の花・椎茸・柚子

コピー ~ 画像 086

甘鯛のプリっとした弾ける身に季節の味。

このお出汁はお代わりをお願いしたいくらいでした!!



御造里

金目・平目昆布〆・アオリイカ・マグロ・太刀魚

コピー ~ 画像 088

この日のアオリイカはとんでもなく肉厚

コピー ~ 画像 093

ねっとりとした極上の舌触り、そして旨味の余韻。

最高の瞬間です


2杯目は写楽をお願いしました

コピー ~ 画像 100

自分のペースを守って飲むと美味しく頂けます。


太刀魚網代焼き・カラスミ・辣韮岩海苔和え

コピー ~ 画像 106

太刀魚を編んで焼き、カラスミをふってます

火の入れ具合も「今!」という仕上がり

贅沢な一皿。

カラスミとの相性も塩加減も抜群ですね




1月に登場しておりました

鰤大根

今まで頂いたことは無かったんですが、なぜだか分からないけど確信めいたものがあり

大将に無理を言ってお願いしました

コピー ~ 画像 110

淡い上品なお出汁に、箸でスッと具合よく入る大根。

出汁が勝つのではなく大根を引き立てております

鰤には臭みは一切ありません。

肉厚な鰤、染み入り具合も身の柔らかさも丁度良いです

勘は当たっていました、全てのバランスの良さを体感できる一皿

美味過ぎる。



めひかりの唐揚げ

コピー ~ 画像 126

塩をちょんとつけて、頭から頂きます

香ばしくて繊細な白身ですね



バジルのグラニエ

コピー ~ 画像 127

お口直しのグラニエが登場するとドキドキ感MAXになります



いよいよメインです

ランプ肉のロティ

コピー ~ 画像 132

とても柔らかくて噛むほどに旨味がにじみ出てきます

コピー ~ 画像 145

一般的なローストとは、一味違うんです

絶妙な火の入れ加減が素晴らしい

火入れが全てとは言いませんが、旨味を壊さずに仕上げてらっしゃいます



御食事

しらすと牛蒡の炊き込み御飯

コピー ~ 画像 150

さすがにお腹も膨れてきました

続いてデセール

苺アイス・抹茶生チョコ・フランポワーズアイス・きな粉カステラ

コピー ~ 画像 152

今宵も大満足でした!!

またお邪魔します

今日もごちそうさまでした!!



下記に移転されています

熊本県熊本市中央区新屋敷3-8-6

子飼橋通りになります。



----------------------------------------------
【 新屋敷 幸福論 】

【住所】  下記に移転されています

熊本県熊本市中央区新屋敷3-8-6

【TEL】   096-366-6566

【定休日】  不定休

【営業時間】  

11:30~13:30

18:30~21:00  ※ディナーは前日までに 要予約、完全予約制です

----------------------------------------------


新屋敷 幸福論 2014年1月のランチ - 2014.01.10 Fri

朔^-^です




下記に移転されています

熊本県熊本市中央区新屋敷3-8-6

子飼橋通りになります。





而今のにごり酒の告知に誘われて・・・

新屋敷 幸福論へ

コピー ~ 画像 054

ワクワクしながら訪問


日本酒メニュー

コピー ~ 画像 015

而今のにごりをオーダー

香りはフンワリと飲み口は穏やかでいて、後味はどっしり

コピー ~ 画像 004

食べる料理によって存在意義が明確になるのが日本酒の良さであり魅力と思います

新たな境地を開拓しております。



前菜

水菜と薄あげの煮びたし・黒豆・金時人参ポタージュゼリー寄せ・イクラおろし・金管蜜煮

コピー ~ 画像 007

数の子・くわいせんべい・さつま芋蜜煮・棒ダラ煮・紅白なます・赤こんにゃく

いつも通り彩りと品数も豊かです。

赤こんにゃくは織田信長が出陣する際、験を担いだのが始まりのものだとか

初めて頂きました!


お椀

むかごしんじょ・なめこ・きのめ

コピー ~ 画像 011

御造里

鯖・鯛・アオリイカ・羽鰹

コピー ~ 画像 016

全てにおいて引き出された旨味が「美味しい」ですね

知らなかった美味しさが、幸福論の御造里には存在します


貴 蔵付天然酵母・山廃純米

コピー ~ 画像 027

御造里に合うお酒です、と説明を受けました

後味のスッとしたキレの良さと余韻の響きが確かにピッタリです!



小鍋

地鶏と青梗菜

隠し味には香ばしくふくよかで旨味の強い、秘密のお出汁

コピー ~ 画像 034

この季節ならではの地鶏と青梗菜の小鍋を堪能。

思わずニンマリ



鯛と塩昆布のごはん・きんきアラ炊き

コピー ~ 画像 043

集中し無言になって食べ進みます。


デセール

ほうじ茶のアイス・栗きんとん

コピー ~ 画像 046

個人的にほうじ茶のアイスは大好きなんです

あるとわかるとホッコリします


ソっと渡されました

幸福論の料理が食べたくなった時の特効薬が入ってます

コピー ~ 画像 051

何かは秘密です

美味しかったです

今日もごちそうさまでした!!



下記に移転されています

熊本県熊本市中央区新屋敷3-8-6

子飼橋通りになります。



----------------------------------------------
【 新屋敷 幸福論 】

【住所】  下記に移転されています

熊本県熊本市中央区新屋敷3-8-6

【TEL】   096-366-6566

【定休日】  不定休

【営業時間】  

11:30~13:30

18:30~21:00  ※ディナーは前日までに 要予約、完全予約制です

----------------------------------------------

新屋敷 幸福論 2013年12月のディナー  リクエスト魚尽くし  - 2013.12.03 Tue

朔^-^です

あっという間に12月ですね、ジビエに魚と美味しい季節です!





下記に移転されています

住所   熊本県熊本市中央区新屋敷3-8-6

子飼橋通りになります。





新屋敷 幸福論

コピー ~ 画像 074

今回は、『魚』をリクエストしての訪問です  美味しい季節ですもの


日本酒メニュー

コピー ~ 画像 077

お願いしたのは 陸奥八仙

コピー ~ 画像 081

香りは抑えめで日本酒らしい味わいを楽しみます




まずは 白子と鯛の茶碗蒸し

静かな表情、小さな脂の輪が浮かびます

コピー ~ 画像 083

中には白子と昆布〆した鯛が入ってます

コピー ~ 画像 091

ドーンと綺麗な白子、臭味もなくてトロリと広がる濃厚な冬の味

白子に目がいきがちですが、茶碗蒸しのふるふると絶妙な蒸し加減と

ジンワリ味覚中枢に直撃する味わい深く、染み入るお出汁。

一皿目からググっと引き込まれます。

この一皿目を食べいて沸き起こってくるワクワク感はこれから続く料理への期待度の表れ。



茶碗蒸し、この味わいは多くの人に食べて欲しい一皿です!!!




海老芋・ナメコ餡かけ

揚げてのホッコリとした海老芋

コピー ~ 画像 097

ナメコ餡が もっともっと欲しいです。


前菜

水前寺菜おひたし・あん肝ポン酢・蕪ポタージュゼリー寄せ・クワイ煎餅・山芋と酒盗・エリンギおかき揚げ

コピー ~ 画像 100

らっきょうとクリームチーズの山葵和え・カリフラワーのピクルス・安納芋レモン煮・ササミ梅肉和え

この時点でお酒を、もう一杯頂こうかな。なんてよぎってしまいます。



お椀

あこう・大根・しめじ・柚子

コピー ~ 画像 110

贅沢なお椀です、あこうの脂が乗った七色に光る身。大根も安心する旨さ。


御造里

さわら炙り・あおりいか・鯛・鰤

コピー ~ 画像 114

聞き忘れました、あおりいかどれくらい寝かせたんでしょうか

幸福論に通い続けてますが、圧倒的でもある濃厚な旨さでした

季節の味、鰤も かなり良いものです♪


焼き物

まなかつお西京漬け

コピー ~ 画像 121

既にご飯が欲しくて堪りません・・・・・

白子焼き

コピー ~ 画像 127

白子を醤油でキリッとこんがり焼いた一皿

もぅね、・・・・・

多くは書けません、香ばしく美味しいです!!!




あこうの骨蒸し

幸福論さんで大皿で出てくる料理は初めてです

ドーンと大きなうつわに豪快に盛られたあこう

コピー ~ 画像 144

反比例するかのように繊細なお出汁

コピー ~ 画像 150

身はポン酢で、お好みでネギや もみじおろしで頂きます

コピー ~ 画像 157

うるさい、と言われそうですがポン酢までもが旨いんですよ!

角が無く柔らくて魚の邪魔をしない、そんなポン酢

コピー ~ 画像 153

身はシットリと仕上がっていて、とても上品。

また食べたくなる料理です。



毛蟹炊き込みごはん

コピー ~ 画像 160

綺麗ですよね、いつも蓋を取った時に 「おぉ~」と軽い感動を覚えます

コピー ~ 画像 163

丁寧な仕事がしてあります、美味しいです


デセール

私の大好きなほうじ茶アイスに黄粉生チョコ・抹茶カステラ・苺ムース

コピー ~ 画像 169

美味しく頂きました

大満足でございました!!






帰りには

また来よう、次はどんなのかな、と満足感と共に期待感が沸き起こってきます

食い意地はってますよね~



幸福論さんの

年内の営業は2013/12/25日までです、予約はお早目に



今日もごちそうさまでした!!



---------------------------------------------
【 新屋敷 幸福論 】

【住所】  下記に移転されています

熊本県熊本市中央区新屋敷3-8-6

【TEL】   096-366-6566

【定休日】  不定休

【営業時間】  

11:30~13:30

18:30~21:00  ※ディナーは前日までに 要予約、完全予約制です

----------------------------------------------

新屋敷 幸福論 2013年11月のランチ 鶏と青梗菜小鍋・稲庭うどん - 2013.11.04 Mon

朔^-^です





下記に移転されています

住所   熊本県熊本市中央区新屋敷3-8-6

子飼橋通りになります。





先月終り頃の訪問でした

コピー ~ 画像 619

新屋敷 幸福論

挨拶して着席、事前にお願いしていた¥2100のコース+リクエストです




新しいお酒が入っていました

コピー ~ 画像 528

お酒マスターのオススメで賀茂金秀を頂きました

コピー ~ 画像 532

カウンターには貴重部位の しんしんを常温に戻してる途中でした

コピー ~ 画像 535

まずは前菜

ほうれん草の胡麻びたし・山芋梅肉和え・人参ポタージュゼリー寄せ・タタミいわし・蓮根金平・ササミと三つ葉の山葵和え

コピー ~ 画像 515

太秋柿とラ・フランスの白和え 胡桃・レバパテと薄揚げ・安納芋黒胡麻・ぬた和えと煎りじゃこ


お酒の楽しみ方を知ってる方は 前菜で、小一時間は楽しめるのではないでしょうか

いつも通り(これだけの数の料理が いつも通りというのも凄いですよね)どれも手の込んだ料理です。



¥2100という価格と仕事量のバランスが圧倒的に違い過ぎる品質。

茹で加減、色加減、一つとっても妥協しない姿勢に参ります。



お椀

舞茸とむかご、石垣しんじょ

コピー ~ 画像 538

しんじょを割ると、その中には半分に切られた むかごが入ってます。

むかごに限らず中の具材がカットすることにより石垣に見えるので「石垣」しんじょ、と呼ぶそうです



御造里

さわら炙り・かつお・鯛

コピー ~ 画像 551

上質で旨味も強く出ていて旨いんです。

そして主役級のアオリイカが居ないと寂しく思えてなりません、それくらい美味しいんですよね!

次回の楽しみにします



小鍋

青梗菜と地鶏、  そしてあの食材のあれが入ってます

コピー ~ 画像 557

蓋を取ると力強く食欲を湧き起こす香りがフワりと

コピー ~ 画像 562

極上のスープですね、最高です




つづいて

金目鯛のアラ炊き

コピー ~ 画像 570

気持ち濃い目な醤油がすごく好みです、アラ炊きは人を無言にさせます



松茸フライ

コピー ~ 画像 585

軽い冗談を交えつつの配膳

季節の香り、そして衣の揚がり具合を少しの悲しみと一緒に噛みしめつつ頂きました


稲庭うどん

二番手さんからの衝撃の配膳、幸福論の血脈は受け継がれております(笑)

コピー ~ 画像 601

具材はシンプルに葱のみです

お出汁を じっくり味わうにはこれだけで充分です!

ノドごしの良いうどん、出汁は優しいお味でした!



デセール

バジルのシャーベットとフランポワーズのムース

コピー ~ 画像 614

スッキリとした爽やかさと甘味と酸味、一皿に色々な味が乗っている贅沢な最後の一皿です




新屋敷 幸福論でオープン当初から俊敏な動きで二番手として活躍されてらした

お酒マスター小田さんが10月末日で辞めれ新たな道を踏み出したそうです

応援してますよ!!




今日もごちそうさまでした!!




---------------------------------------------
【 新屋敷 幸福論 】

【住所】  下記に移転されています

熊本県熊本市中央区新屋敷3-8-6

【TEL】   096-366-6566

【定休日】  不定休

【営業時間】  

11:30~13:30

18:30~21:00  ※ディナーは前日までに 要予約、完全予約制です

----------------------------------------------

備忘録的な記事です - 2013.10.18 Fri






コピー ~ 画像 375



コピー ~ 画像 383




コピー ~ 画像 385


コピー ~ 画像 388


白甘鯛

コピー ~ 画像 390




コピー ~ 画像 396

もみじごはん 

コピー ~ 画像 402

新屋敷 幸福論 2013年10月のディナー シャラン鴨のロースト - 2013.10.15 Tue

朔^-^です





下記に移転されています

住所   熊本県熊本市中央区新屋敷3-8-6

子飼橋通りになります。




月に1度必ず訪問するお店です

コピー ~ 画像 322

新屋敷 幸福論

¥8000のコース + リクエスト


お酒リスト

コピー ~ 画像 339

日本酒は六根を頂きました



まずは突き出し

柿・梨・無花果・ヘーゼルナッツ白和え

コピー ~ 画像 331

甘味のコントラストが素晴らしい、これは絶品

一皿目からワクワク感が沸き起こってきます



前菜

水菜と薄あげの煮びたし・焼き山芋と三つ葉の和え物・人参ポタージュゼリー寄せ・大豆ととんぶりの梅肉和え

コピー ~ 画像 341

蓮根金平・鯖みりん干し・薄あげとレバパテ・秋刀魚有馬煮・安納芋のレモン煮・枝豆煮・稲穂揚げ

どれも手間をかけた前菜、そして私の大好きなものが入っています

お酒にも合うし楽しめますね

コピー ~ 画像 343

稲穂揚げが目にも大満足、絶妙な塩加減が良い仕事です!!


お椀

帆立しんじょ・菊の花・芽葱・柚子・春菊

コピー ~ 画像 350

ふたを取るとふわりと漂う柚子の香り、帆立しんじょも旨味がとても強く美味しい



御造里

あおりいか・しめ鯖・鯛昆布しめ・秋刀魚・さわら・かじきまぐろ

コピー ~ 画像 354

寝かせて旨味を引き出すもの、

鮮度の良いものは新鮮さを第一に考えたもの、素材によって色々と工夫を凝らしてらっしゃいます

新鮮な秋刀魚に鯛(腹側)、どちらも濃い旨味。

コピー ~ 画像 357

しめ鯖の炙り

コピー ~ 画像 370

炙ると活きた脂となり香りと旨味が一段と強くなりますね



焼き物

大カマスの焼き物・岩海苔とマコモダケ

コピー ~ 画像 358

「大カマス」です、大が付いてます。 かなり肉厚でボリュームのある一皿

マコモダケを包んでいます、火入れが難しかったのではないかな。

流石です


口直しのバジルのグラニエ

コピー ~ 画像 376

メイン

シャラン鴨のロティ

ブルーベリー・黒酢・オレンジソース

コピー ~ 画像 384

この季節の楽しみになりました、このソースが また美味い

盛り付け直前に皮を こんがりと焼いて美味しい香りを一気に開放します


肉の香りがとても強く野を感じさせてくれます、

脂も甘く濃くがあり、何より肉・脂共に香りが良いです

大満足の仕上がりです。

前回より、火入れの温度を少しだけ変えてみました とのこと




白ご飯・キンキのアラ炊き・赤だし・お漬物

コピー ~ 画像 394

弾んでいた会話がピタリと止まる、集中させてくれる料理ですね  ふふふ

こちらも大変、美味しく頂きました



デセール

フランポワーズのシャーベット・黄粉生チョコ・パッションフルーツのムース

コピー ~ 画像 397

一皿で3種、フランポワーズの爽やかな酸味と程よい口溶けのムース

充実したコースでした


今月も大変、満足致しました

今日もごちそうさまでした!!



---------------------------------------------
【 新屋敷 幸福論 】

【住所】  下記に移転されています

熊本県熊本市中央区新屋敷3-8-6

【TEL】   096-366-6566

【定休日】  不定休

【営業時間】  

11:30~13:30

18:30~21:00  ※ディナーは前日までに 要予約、完全予約制です

----------------------------------------------

備忘録的な記事です - 2013.09.29 Sun




コピー ~ 画像 379



コピー ~ 画像 383



コピー ~ 画像 385




コピー ~ 画像 393



コピー ~ 画像 397



コピー ~ 画像 405



コピー ~ 画像 412


コピー ~ 画像 421



コピー ~ 画像 424


コピー ~ 画像 428




コピー ~ 画像 433

新屋敷 幸福論 2013年9月のディナー ランプ肉のロティ - 2013.09.08 Sun

朔^-^です





下記に移転されています

住所   熊本県熊本市中央区新屋敷3-8-6

子飼橋通りになります。





月に1度の楽しみです

コピー ~ 画像 119

新屋敷 幸福論

コピー ~ 店内2

挨拶し着席し、何を飲もうか迷う。

お酒の好みを伝えて、任せます

コピー ~ 画像 123

山田錦 純米吟醸 開運

コピー ~ 画像 124

香りが良くて、口当たりがとんでもなく まろやかで飲み易いお酒。

くいッくいッと進みます、美味しいので大変危険です。 ふふふ



¥7850のコース+リクエスト

お通し 

茄子の揚げ浸し

コピー ~ 画像 127

ホッと安心感のあるお出汁



前菜

養老豆腐 とんぶりと梅肉・タタミイワシ・エリンギフライ・水菜と素揚げの煮浸し・南京ポタージュゼリー寄せ

コピー ~ 画像 133

いぶりがっことマスカルポーネ・帆立貝柱のぬた和え・春菊と菊の花のおひたし・ズッキーニの田楽・ササミと三つ葉の山葵和え・枝豆


お酒を飲みながら食べると楽しみの幅が増えて得した感じがしますね、ふふふ

違う切り口なので、また新しい美味しさを開拓できました



お椀

鱧・蓮根餅・からすみ

コピー ~ 画像 146

蓮根餅は素晴らしくよく出来た一品、アクセントの木耳も良いですね

美味しさが溢れ、鱧は骨きりの角度・幅を計算しており口当たりよく上品な美味しさ。

からすみは その存在感でお椀に新たな旨さを加味してくれます。

それぞれの旨さに柚子の爽やかな香りがキレを演出、一体感のあるお椀です!

お椀を頂いているのにお酒がすすみます、お椀に からすみって何だか斬新です



御造里

しめ鯖・やりいか・鯛・まぐろ

コピー ~ 画像 153

しめ鯖は旨味の強さを充分に引き出し、酸味は淡い感じで穏やかな効かせ方。

舌に瞬発的に広がる旨味は素晴らしいものがあります

コピー ~ 画像 157

この日はアオリイカではなくヤリイカ、まぐろは背中側の旨味が特段に強い部分。

ここに来ないと食べる事ができない仕事があります、御造里の醍醐味です。



焼き物

金目鯛の利休焼き・ゴーヤ

コピー ~ 画像 181

香ばしく焼かれた金目鯛、タレ焼きのような仕上げ

胡麻の香りが良いアクセント

身はジューシーで、脂ののった腹側がなんともたまりません!



揚げ物

穴子

遠目からは鱧かなぁ~ なんて思いながら見ておりました。

活きが良かったようです、穴子は活きの良さが美味しさに直結するらしいです

コピー ~ 画像 189

カリッとサクッと一体になった衣が絶妙!!!  技が舌で解かる揚げ具合です

コピー ~ 画像 195

身はホロッホロです、極上な穴子。

「穴子」という素材の持ち味を十二分に堪能できました、悶絶する一品。



続けて キス

コピー ~ 画像 210

パリッと揚がった衣、に これまた上品な身がホロリと

なんとも贅沢な一皿。




大葉のグラニエ

コピー ~ 画像 212

この爽やかさが実に良いですね~!



ささ、メインです

ランプ肉のロティ・黒酢とザクロの赤ワインソース

左側が柔らかいですよ、とのこと

コピー ~ 画像 215

綺麗なピンク色の断面、そして繊維質がクッキリと分かる浮き上がるような火入れ

コピー ~ 画像 236

甘さもあり爽やかさも兼ね備えたソース、私は基本、塩で頂きます

左右どちらも柔らかく しなやかな肉、ほどよい脂加減もあります

その肉が持った美味しさを魅力的に引き出してくれます、旨いですね。



御食事

カマスのご飯・赤だし・お漬物

コピー ~ 画像 238

やはり土鍋炊きって贅沢ですね、蓋を開けた時の感激もあります

コピー ~ 画像 241

ふっくらと炊きあがったご飯、カマスも香り良くジューシーな身です。

おこげの部分もあり 楽しめる一杯。



デセール 写真失念

玄米茶のアイス・酢橘のクリームチーズ・葛餅・杏仁豆腐

スッキリとした甘さで余韻も良く、美味しく頂きました






今回 頂いた前菜・焼き物・揚げ物で うつわが変わっておりました

彩り、形、うつわ自体から発せられる温かさのようなものが重要な部分を占めるんですね

メインのうつわも大きく様変わりしております

それにより各料理の盛り付けも変わって、料理自体が醸し出す雰囲気までも変化します

料理とうつわの奥深さを実感。

うつわって大切ですね、以前の私には持ち得なかった感覚です


大変美味しく頂きました

今日もごちそうさまでした!!




---------------------------------------------
【 新屋敷 幸福論 】

【住所】  下記に移転されています

熊本県熊本市中央区新屋敷3-8-6

【TEL】   096-366-6566

【定休日】  不定休

【営業時間】  

11:30~13:30

18:30~21:00  ※ディナーは前日までに 要予約、完全予約制です

----------------------------------------------

新屋敷 幸福論 2013年8月のランチ  のどぐろアラ炊き - 2013.08.05 Mon

朔^-^です





下記に移転されています

住所   熊本県熊本市中央区新屋敷3-8-6

子飼橋通りになります。





数日前に予約をしての訪問です

コピー ~ 画像 298

新屋敷 幸福論

コピー ~ 画像 221

ひまわりが咲いており季節を感じます

挨拶をして着席

コピー ~ 画像 295

女性には人気があるのではないでしょうか、涼やかな感じがしますね


本日は 2100円のコース+リクエスト


前菜

小松菜わさび漬け・モロヘイヤおひたし・トマトポタージュゼリー寄せ・ズッキーニフライ・葡萄の白和え

コピー ~ 画像 223

タタミ鰯・さつま芋のレモン煮・鮎せんべい・枝豆・いぶりがっこ と辣韮のマスカルポーネチーズ和え・出汁巻き玉子

もう無いであろうと思ってた「鮎せんべい」が盛ってあり嬉しい

鮎せんべい、わさび漬け、いぶりがっこ、はお酒のアテに最高です! 

お酒と合わせると小一時間イケるのでは?

トマトポタージュゼリー寄せ、の濃い旨さに感嘆。



お椀

冬瓜とじゅん菜

コピー ~ 画像 236

ランチタイムのお椀には

しんじょが多かった印象がありますが、最近はとうもろこしや冬瓜等、素材そのものの味わいを

ダイレクトに前面に出すお椀が多くなってきたような気がします

蓋を取ると、なんとも言えない和出汁の強くもあり広がりのある香りがフンワリと漂います



御造里

鯛・カンパチ・鰹

コピー ~ 画像 249

アオリイカに目がいってましたが、以前 感じたものを思い出されました

鯛です、

どうやったら魚臭さを美味しい風味へと昇華できるのか不思議です

コピー ~ 画像 258

他所では御造里は食べれないけどコチラで提供されるものだったら食べれる と言う方を知ってます。

御造里が好きな方も1度 幸福論さんの御造里を食べてほしいと思います。

世界がグッと広がるハズです。



小鍋

あそび豚の味噌鍋

コピー ~ 画像 262

胡麻の香りがよく、味噌と合うし豚肉の脂がこれまた良い具合に調和してます



白御飯・のどぐろアラ炊き・赤だし・お漬物

コピー ~ 画像 274

のどぐろの脂の乗り具合たるや、以前 頂いた目抜けも旨かったですが

さすが!と唸りたくなりますね!

コピー ~ 画像 280

濃い味付けでも揺るぎない旨味を醸し出してくれます

土鍋で炊いた白御飯と一緒に楽しみます、終始無言です。



デセール

キュウイのアイス・酢橘のクリームチーズケーキ・葛餅

コピー ~ 画像 292

キュウイのアイスの爽やかさが良いですね!



美味しかったです、ありがとうございました

今日もごちそうさまでした!!

---------------------------------------------
【 新屋敷 幸福論 】

【住所】  下記に移転されています

熊本県熊本市中央区新屋敷3-8-6

【TEL】   096-366-6566

【定休日】  不定休

【営業時間】  

11:30~13:30

18:30~21:00  ※ディナーは前日までに 要予約、完全予約制です

----------------------------------------------

2013年の土用の丑の日は2回でした。 夏の粋を食う、七代目 若松屋  - 2013.08.04 Sun

朔^-^です




下記に移転されています

住所   熊本県熊本市中央区新屋敷3-8-6

子飼橋通りになります。




平賀源内に相談した鰻屋がスゴイと思います。

相談しなかったら、今日の日本には「土用の丑の日に鰻を食べる習慣」は無かったかもしれません。

コピー ~ 画像 193

七代目 若松屋 

160年程前にオープンした かなりの老舗です。

11:15に到着しましたが暑いからでしょう、席に通してもらえました

満席です。



オーダーをして しばらく待ちます


配膳 鰻御膳(梅) ¥2500

梅で充分でしょ!

本当は「うな丼」が好きなんですケド、うな丼は1種類しかありませんでしたので御膳をオーダー

コピー ~ 画像 196

鰻は丸々1匹を使用とのこと

骨せんべい・肝吸い・漬物・デザートがズラリと並ぶ御膳です


蒸す作業はしていないとのこと、もう少し皮がパリッとなってると好きかな

鰻自体は肉厚で臭みもなく、見事な仕上がりでした

コピー ~ 画像 216

美味しかったです! これで夏バテをせずに今年も乗り切れそうです

今日もごちそうさまでした!!


---------------------------------------------
【 新屋敷 幸福論 】

【住所】  下記に移転されています

熊本県熊本市中央区新屋敷3-8-6

【TEL】   096-366-6566

【定休日】  不定休

【営業時間】  

11:30~13:30

18:30~21:00  ※ディナーは前日までに 要予約、完全予約制です

----------------------------------------------

江戸前の技術で握る熊本の地のもの 鮨 仙八 - 2013.08.01 Thu

朔^-^です

熊本の繁華街のビルの地下にあります

コピー ~ 画像 191

鮨 仙八

九州には無いであろう『仕事』が気になって訪問






中の様子が見えないって緊張しますよね

ドキドキしながらの訪問でした

店内は大きな1枚板のカウンターで ゆったりとした大人の空間が広がり

太陽のような人柄の四代目が笑顔と共に出迎えてくれます。

カウンターを一枚隔てた先は仕事場、包み隠さず全てがオープンで全てに答えてくれるんです。

朗らかで人懐っこい笑顔、彼が鮨を握る立ち居振る舞いに魅了されるお客さんも多そうです。

特に女性客は必見です。



様々な質問をさせて頂きました、すると1つ1つの答えが

自分が選び、目指した道をしっかりと歩いてき積み重ねてきたものだけが語れる内容でした

そして発せられる言葉には熱を帯びた力強さ。

鍛えられたモノと裏打された努力、相まったものが自信となっていました。

おかげでワクワク感と期待値がうなぎ登りです(笑)



席に通され、握りをお願いします

あん肝 黄身酢

コピー ~ 画像 277

あん肝の旨味とコク・ほわぁんと広がり鼻孔に抜ける香り 実に好きなんです。 

肴には たまらない一品

何とも気持ちよく爽やかな後味は黄身酢に入れられた橙の仕事。

コクとキレ、両方の余韻が重なる 




ガリも手際よくカットして頂いてスッと手元へ

コピー ~ 画像 199

なんともスムーズで、溶け込むような流れです


まずは

12日間寝かせた ひらまさ

コピー ~ 画像 202

経験の無い魚です

ましてや 長時間寝かせた ひらまさ なんて初めて! 旨いですね~


シャリが軽く、ホワッと握られた鮨です

こういう握り具合も 私自身あまり経験がないかもしれません

ポンッと置かれたらクッと沈むんですよ。

九州で一般的な寿司ほどシャリがグッと甘くなく、

色味も少しだけ茶色に染まってるシャリです。

砂糖は使わずに赤酢というものを2種類ブレンドして使っておられるそうです

仕事と技術が光りますね!





コピー (2) ~ 画像 205

ちょんと青葱と生姜汁

この味わいが実にタイプ、味が濃いというか水っぽくなくて力強い鯵

薬味で更に上品な味わいになります



しめ鯖

コピー ~ 画像 208

青魚好きには、この味わいがたまらない

なお引く余韻に思わず目を瞑ります。



小鰭

鮨としては あまり馴染みがないかなぁ

コピー ~ 画像 211

コノシロとしてなら酢漬けや刺身で時折みかけます

キリッと〆られ、美しい鮨





コピー ~ 画像 217

目の前で舌に触るという中骨を丁寧に叩いて、ひと手間加えてしゅるしゅるポンッと配膳

青魚が好きな方には是非 食べてほしいですね!



鯛昆布〆

コピー ~ 画像 220

口に入れた時にほわっと香る昆布の香りと鯛の旨味、贅沢ですね

上品な香りや旨味の強いものを頂くと

軽く日本酒で合わせると美味しいんだろうな~ と想像します



白ミル貝

コピー ~ 画像 223

馴染みがなく、初めて頂きます

シャコっシャコっと歯切れ良い食感、これは美味しい

ミル貝には2種類あるそうです



煮烏賊

コピー ~ 画像 226

烏賊を このようにして食べるのは初めてです

甘めのツメと削った柚子をサッとかけて。

風味・歯ごたえ、総合力というか完成度が高いですね~



シャク

コピー ~ 画像 229

身の甘味とコク・・・・良い仕事されてます。



天草産 天然車海老

江戸前の仕事が成されてます

コピー ~ 画像 235

尾の方には おぼろが挟まれています、ほんのりと甘味が広がります

頭にはミソがあり濃厚なので おぼろは入れないとのこと、

なるほど

色々 工夫されてるんですね~!



シンコ

季節を感じる鮨です

成長を感じます、この時期は既に3枚になってました

コピー ~ 画像 247

扇形に握るのも縁起が良さそうで何とも『粋』ですね

赤ちゃんでも食べれそうな程、しっとりと柔らかい身がスゥーっとほどけます



見せて頂けました、2cmくらいです

コピー ~ 画像 239

頭と尾を取ると1cmと少しのサイズ、すごく手間がかかる「仕事」です

コピー ~ 画像 242

繊細な作業。

このような「仕事」を見ると

鮨とは『技術を食べる』ものなんだなぁ と解りますね。



天草産 赤雲丹

コピー ~ 画像 250

これは東京・大阪には流れない熊本の地のものです。

熊本が誇る見事な食材の1つではないでしょうか

コク、甘味、鼻に抜ける余韻 のけぞる程の旨さです



炙り鰹の巻物

コピー ~ 画像 259

不細工になるといけないので鰹を適したボリュームにカットし

大葉や茗荷等の薬味と巻いたもの

トータルバランスが素晴らしいですね、これはセンスの部類に入るのかも

美味いですね~



穴子

穴子のそのものの味わいを楽しんで頂きたい、とのことで薄めの味付け

コピー ~ 画像 254

身は1噛みで雪が溶けるようになくなるような滑らかな口溶け

その余韻が何とも心地良く、醍醐味を味わえます

贅沢な鮨ですね



お椀

コピー ~ 画像 265

もう一貫 シンコ

コピー ~ 画像 274

シンコが頂けるのは稚魚である 春~夏の10日~14日間のみです

小さければ小さい程 重ねる身が増えるネタでもあり鮨職人さんの腕の見せどころでもあります。

成長と共に8枚から5枚、5枚から3枚とシャリに重ねる身は少なくなっていきます

熊本で漁れるのに熊本県民に身近でない食材の1つです

熊本は食材の宝庫ですよ。




追加、しめ鯖

コピー ~ 画像 280

旨味の強さ、酢加減、渾然一体の至福の時です

旨味の力強さ、秘めた味をどう引き出すか、どのような味わいにさせてくれるのか

まさに腕、ですね



玉子

コピー ~ 画像 262

これも また経験の無かった味です、ただ甘い ではないんですよね~

優しい味わいです

次回、訪問時に尋ねよう



今回、頂いたネタは全て熊本産です

どのネタも『仕事』がなされていて、

魚が持つ美味しさに仕事と技術が合わさり、熊本の地のものと融合した見事な鮨。

九州、熊本に居ながら このような仕事っぷりの鮨を食べさせて頂けることに喜びを感じます。

1年に4回、季節ごとに訪問すると熊本の四季を体験できそうですね

大変、美味しかったです

また訪問したいと思います

今日もごちそうさまでした!!

----------------------------------------------
【 鮨 仙八 】

【住所】  熊本市中央区花畑町13-24 花畑ビルBF

【TEL】   096-322-9955

【定休日】  日曜・祝日

【営業時間】  18:00~24:00  

----------------------------------------------

寿司の仙八寿司 / 花畑町駅辛島町駅熊本城・市役所前駅

夜総合点★★★★ 4.5


新屋敷 幸福論 2013年7月のディナー  ノドグロ・天然鰻・ハンガリー国宝豚 マンガリッツァ  - 2013.07.25 Thu

朔^-^です





下記に移転されています

住所   熊本県熊本市中央区新屋敷3-8-6

子飼橋通りです。





月一回、必ず訪問する熊本屈指の店

コピー ~ 画像 193

新屋敷 幸福論

理想とする完成像に こだわり、求める探究心

塩の振り方・火入れの究極を味わいに訪問です




¥7850のコース+リクエストを事前予約

胸を弾ませ高い湿度の熊本市内を歩いて、到着。

挨拶をし着席、まずは




茄子の利休煮

コピー ~ 画像 197

活きの良い茄子、シャクっとした歯ごたえの茄子に季節を感じる茗荷

ホッとします



蛸の柔らか煮

コピー ~ 画像 207

蛸は身も吸盤も全てがほんわり、蛸では無いくらい柔らかく、

煮汁が・・・・これまた実にイイんです




酒リスト

コピー ~ 画像 252

今年は去年のようなアラカルト形式での周年記念は行わないとのこと、

周年記念を違う形で提供のようです。

十四代

コピー ~ 画像 249

お酒が好きな方は その名前を間違いなく聞いたことがあるハズ

人気があり中々入手出来ないお酒です

上記のように3種類準備されています



お願いしました

播州 愛山 純米吟醸

コピー ~ 画像 210

口当たりも丸く柔らか、香りも適度にフルーティーな感じです

美味しくてクックックと飲んでしまいそう。





前菜

焼き茄子のスープ、胡瓜とマイクロトマト・もずく酢・シャクの唐揚げ・オクラフライ・さつま芋ポタージュゼリー寄せ・ささ身梅肉和え

コピー ~ 画像 212

アオサの出汁巻き・ぬた和えと煎りジャコ・いぶりがっこと辣韮のマスカルポーネ和え・枝豆・いちぢく白胡麻クリームがけ

彩り良く豪華な前菜、お酒が好きな方は これだけで1時間は楽しめそうですね

シャクの唐揚げの揚げ具合、焼き茄子のポタージュの香りと旨味、

枝豆を1つとっても、色味が一番良い鮮烈な緑。

素材1つ1つの最高な部分を見事に盛ってらっしゃいます。

前菜だけで圧巻です。




お椀

とうもろこしのすり流し じゅん菜・ぶぶあられ

コピー ~ 画像 227

とうもろこしの美味しさだけが椀に詰まってます  雑味や気になる舌触りも無し

黄色と鮮やかな緑の見事なコントラスト!

甘く濃度の高いとうもろこしのすり流し、じゅん菜がアクセントになったお椀。

今まで頂いてきたお椀とは違い、幸福論の新たな一面を発見できました




御造里

カンパチ・太刀魚・中トロ・アオリイカ・鯛

コピー ~ 画像 243

どれも仕事が成されております

何も付けずにアオリイカを食べて見て下さい、濃厚な旨味が噛む程に広がります

「アオリイカ」という食材の素晴らしさ・技術の伴った熟成という仕事ぶりが良くわかります。

ここまで旨味を前面に押し出した御造里は熊本ではココでしか味わえないと思います。

どれも旨味の余韻が強いんです、そこに播州 愛山をチビッと合わせると

なるほど!と納得の旨味と香りの相乗効果

少しだけ酒飲みさんの気持ちが解りました。(酔わない程度にチビチビと)




焼き物

ノドグロと天然鰻の白焼き・岩海苔おろし・山葵・蓮根・木の芽

コピー ~ 画像 272

鰻をパクっと一口・・・・・・広がる香り、旨いですねぇ~~

コピー ~ 画像 276

皮は香ばしくパリッパリッ、泥臭さは無し、身はシットリとし脂が溢れ出ます

これは・・・この鰻は美味しさの度合いがちょっと違いますね

よく聞いておくべきだった。



ノドグロは一夜干しをしたものへ火入れ

身の芯の部分は余熱で火を通すという正にギリっギリっ

箸で持てば身はフンワリシットリ、そして勿体無い 滴り落ちる脂。

コピー ~ 画像 268

火が通り過ぎるとパサつくしジューシーさも美味さも飛んでしまいます。

魚の焼き物への火入れが実は1番集中力が必要なのではないでしょうか

そして何より、「塩をふる」という技術を味わうと言っても過言ではありません

このノドグロ、塩加減が実に良いです

薬味も揃っておりましたが、不要な程 旨い。

個人的見解ですが ノドグロと天然鰻の この一皿で¥6000~¥7000くらいでもおかしくありません




酢橘のグラニエ

コピー ~ 画像 289

優しい酸味が爽やかにリセットしてくれます




さぁ メインです

ハンガリー国宝豚 マンガリッツァのロースト・ポテト・マスタード

表面を焼いて旨味を閉じ込めスペシャルオーブンでローストです

スチームは30%・芯温は53°~55°

コピー ~ 画像 300

優しいピンクの切り口が印象的なマンガリッツァのロースト

マンガリッツァ初体験です、一口・・・・・おぉ!

やはり通常のローストでは考えられないほど溢れる肉汁。

そしてこの舌に吸いつくようなシットリとした柔らかさ、噛む程に溢れる美味しさに幸せを感じます!

コピー ~ 画像 313

マスタード等を添えられてますが 私は「塩」で頂くのが1番好きです。

添えられてるポテトとローズマリー、名脇役ですね♪




鮎の蓼焼き・土鍋ごはん

コピー ~ 画像 324

季節を感じ、香りも良く なんとも贅沢なごはん


そして続いて出てきたのは 鮎せんべい

低温でジックリ揚げたもの、揚げた香ばしい匂い、そして鮎の香りも増していて

ここに来て お酒がもう1杯欲しくなるという恐ろしい程 旨い一皿。

コピー ~ 画像 328

もうね、シネル程美味しい

塩加減がね、スゴイんですよ。 

前述のノドグロも然りですが ここまでキマってるのは見事としか言いようがありません。

後を引くし、ジワっと染み出てくるような甘味もあり、

また部位ごとに味わい・香りが違うという楽しむには大きなポイントがあったりと

飽きさせず引き立たせながら美味しいサイクルで楽しむことができます

一口食べるごとに美味しくて笑いが湧き上がってくる

「塩をふる」という技術の究極を垣間見た気がします

素晴らしい塩梅でした!!



御食事

鮎の蓼焼き 土鍋ごはん・鮎せんべい・赤だし・お漬物

コピー ~ 画像 335

盛りつけ・季節感・香り・味の濃淡 全てにおいて素晴らしいですね

絶対、旨いんですよね~!



デセール

ミックスベリーとキュウイのアイス・橙のクリームチーズケーキ・ピンクグレープフルーツのジュレ

コピー ~ 画像 350

全て手作りです、前菜からデセールまで

半端なく手が込んでいますよね!

段階の異なる酸味・甘味、様々な色合いで最後まで楽しませてくれます




全てにおいて美味しかったです

また来月 伺います!!

今日もごちそうさまでした!!

※マンガリッツァの提供は2013/07/23で終了しております。





---------------------------------------------
【 新屋敷 幸福論 】

【住所】  下記に移転されています

熊本県熊本市中央区新屋敷3-8-6

【TEL】   096-366-6566

【定休日】  不定休

【営業時間】  

11:30~13:30

18:30~21:00  ※ディナーは前日までに 要予約、完全予約制です

----------------------------------------------

おでん まつむら で具沢山がんも と贅沢釜めし!そしてランチコース - 2013.07.22 Mon

朔^-^です

半年程前、過日の訪問です


おでん まつむら

コピー ~ 画像 127

上乃裏通りにある、ひと手間、ふた手間と

「仕事」をした おでん や一品料理を出して頂けるお店です



メニュー

季節によりメニューは少し変更があったりします

コピー ~ 画像 082

本日の一品も 酒の肴やお食事まで

コピー ~ 画像 079


コピー ~ 画像 065

お酒の種類も幅広く揃ってます

コピー ~ 画像 085


コピー ~ 画像 088


突き出し

ピース豆の旨煮・ベーコン・タケノコ

ホタルイカ

コピー ~ 画像 061



牛すじとネギ ¥500

王道をいくスジの甘味とトロトロ感で

大満足の一品

コピー ~ 画像 076

お出汁が よく染みてて ほんわか美味いです



鯛の白子ポン酢 ¥600

コピー ~ 画像 094

舌に絡みつく食感は比較的控え目、コクは勿論あり

角のない丸みのあるポン酢との相性も良い




ふわっとがんも ¥350

大豆の甘味か、強めでふくよかな味わいの がんもどき

コピー ~ 画像 100

百合根、人参、タケノコと具沢山で賑やかな口当たり

これ好きなんですよね~!



3分ほど蒸らします

コピー ~ 画像 112

オマール海老クリームコロッケ ¥600

こんがりキツネ色に揚がりサクサクとした軽い食感の衣

コピー ~ 画像 106

中にはドロッとしたオマールクリーム

コピー ~ 画像 109

コクがあり、旨味が強いですね~




3分経ちました

かきかまめし ¥800 (季節ものです、2013/3現在 多分もう提供は終わっていると思います)

コピー ~ 画像 115

上品に香る生姜の香り

ご飯にはピンッと立ち、おこげもあり 見た目にも楽しめ

コピー ~ 画像 121

味わいもスゴク良い

牡蠣が好きな方には たまらないですね!!

コピー ~ 画像 124

全てにおいて満足度 高いですね~

美味しかったです




ランチコース¥2000をはじめられています

コース内容は

付き出し、前菜盛合せ、蒸し物、揚げ物、焼き物、土鍋でおでん盛り合わせ、釜飯、デザート

ランチ営業日は火曜・木曜・土曜と予約が入った日です




今日もごちそうさまでした!!

----------------------------------------------
【 おでん まつむら 】

【住所】  熊本市中央区南坪井町5-18 サウスファイブセカンドビル 1F

【電話】 096-356-6825

【定休日】  日曜日・祝日

【営業時間】 

12:00~14:00 

17:30~22:30 (L.O.)

おでんの出汁が終わり次第、閉店

----------------------------------------------

握りと刺身とアラ煮◆天草 奴寿司 - 2013.07.03 Wed

朔^-^です

天草市街地へ

コピー ~ 画像 049

奴寿司

数年ぶりの訪問

コピー ~ 画像 205

最初に訪問した時は こうした感じは全くなかったんですけどね~

しばらく来ない間に何だか更に有名になっておられました



メニュー

コピー ~ 画像 055




コピー ~ 画像 063


コピー ~ 画像 069


コピー ~ 画像 075

まずは刺身から

竹 ¥1800

石鯛・あら(クエ)湯引き もみじおろし・かんぱち・イカ雲丹

コピー ~ 画像 092

石鯛の旨味が強く深い、一同 石鯛を絶賛!!

コピー ~ 画像 100

コピー ~ 画像 097

カンパチ、立体感のある引き方

舌にあたった時に丸みのある くり抜いたような身。



イカ雲丹

コピー ~ 画像 094

烏賊も熟成させたタイプでございました!



刺身 松 ¥2000

鮑とカラスミ・石鯛・あら(クエ)・雲丹

コピー ~ 画像 080

石鯛、美味いですね~!

コピー ~ 画像 106

鮑とカラスミは塩が全体的に効いてましたね~

飲まないので、もう少し優しくて良いかな~




アラ(クエ)の あら煮 ¥1500×2

伝わらない迫力に己の未熟さを感じます

身がたっぷり付いたブツ切り的なアラがゴロゴロと入っており、アラ煮の概念を打ち崩すアラ煮。

コピー ~ 画像 125

皮に付いてるゼラチン質の厚みにもビックリ!

日によって違うようなので内容はお店へ問い合せてください




おまかせ寿司 ¥3680×3

イカには藻塩

コピー ~ 画像 157

雲丹


赤だし

コピー ~ 画像 166

蛸は黒胡椒と山椒

コピー ~ 画像 172

アラ(クエ)には もみじおろし


鯵、熟成感があり旨味が強かったですね

コピー ~ 画像 179

小鰭と昆布、熊本で漁れるのに他所へ行ってしまうらしいです

淡い酸味が良いですね



河豚

コピー ~ 画像 188

鯖 青魚が大好きです

この風味の強さと味わいの濃さ、たまりませんね



石鯛2種

石鯛の焼き〆

コピー ~ 画像 190

石鯛の昆布〆


海老

コピー ~ 画像 196

カンパチ炙りにガーリックを挟んでありました

ストレートな寿司にひと手間加えた寿司と色々な形で食べさせて貰えました


デザートは プリン

コピー ~ 画像 199

個室も良いですケド、寿司はシャリの空気感と一体感が要なのです

やっぱり寿司はカウンターが一番ですね

美味しかったです

今日もごちそうさまでした!!

----------------------------------------------
【 奴寿司 】

【住所】  熊本県天草市東町76-1

【TEL】  0969-23-4055

【定休日】 月曜日

【営業時間】   11:30~21:00 (問い合わせ下さい)
----------------------------------------------

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

朔^-^です。ラーメンマンでありカラアゲニストでもあり肴からA級・甘味まで美味しいものを求めて良店に出没します。 熊本・福岡・佐賀・鹿児島を軸にヨンナナch. グルメキュレーターも担当しています。

朔です^-^

Author:朔です^-^

ヨンナナ

ヨンナナchキュレーター、福岡・熊本・佐賀・鹿児島担当です。

Twitter

トリップアドバイザー

この度、トリップアドバイザーから熊本県の オススメ食blogとして認定を受けました

FC2 おすすめブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ラーメン (354)
から揚げ (101)
ケーキ・甘味処・カフェ・喫茶 (105)
テイクアウト (57)
仏・伊・洋・レストラン (98)
お酒を楽しむ店(居酒屋・Bar等) (62)
ステーキ・焼肉・ホルモン・ハンバーグ (49)
うどん・蕎麦・ちゃんぽん・その他麺類 (71)
パン (32)
和食・定食 (68)
カレー・アジア・多国籍料理 (73)
日本料理・割烹・会席・鮨 (67)
お好み焼き・タコ焼き・粉もの (17)
お取り寄せ・お土産・プレゼント (12)
中華 (21)
特産品・地域限定 (7)
催事・期間限定出店 (48)
工場見学・工場祭り (2)
告知・その他 (78)
地域別 (22)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR