topimage

2017-03

福岡ラーメンショー2017 開催2日目 2回目の訪問(夜訪問) - 2017.03.31 Fri

朔です^-^

福岡ラーメンショー2017 開催2日目 (夜訪問)

ラストオーダーぎり前に到着




博多新風 × ラーメン海鳴

太麺なので茹で時間が5~7分かかるようです

私の前客の方はビールを飲みながら出来上がりを待ってました、お祭りって感じでいいですね♪

IMG_2056 - コピー

配膳

豚焼き 味噌豚骨

全部乗せ的なやつです

甘辛豚肉・玉ねぎ・ネギ・メンマ

IMG_2062 - コピー

麺は平打ち太麺で少しちぢれ麺

口の中で暴れる麺の存在感はすごいですね

IMG_2065 - コピー

甘辛豚肉でご飯が食べたくなります(笑)



高田さんが引き合わせてくれました、おかげで久しぶりに たろのぶさんにお会いすることができました

福岡でも宜しくお願いします^-^

食べ終わるとスタッフさんから閉店のコール

IMG_2072 - コピー

一杯しか食べれなかった・・・・

また日を改めてきます

今日もごちそうさまでした!!



福岡ラーメンショー2017 は 2017/3/28~2017/04/02まで 

開催時間は 10:30 ~21:30 (ラストオーダー21:00)までです




福岡ラーメンショー2017 開催2日目 - 2017.03.29 Wed

朔です^-^

ついに始まりました 福岡ラーメンショー2017

2日目、2017/03/29お昼に参戦

P_20170329_120720.jpg

やはりランチタイム前はチケットを買うのも並ばずに済み効率的です

IMG_2046 - コピー

お昼前は穴場タイムですね!




和歌山・和歌山中華そば  ラーメン大山家×麺彩房

ネギ・玉子・チャーシュー・メンマ

IMG_2047 - コピー

スープの濃度は高く麺は細麺、経験値を積ませて頂きました






熊本復興チーム (ラーメン陽向 × 天外天)

鶏×豚骨のダブルスープの”熊本肉そば”で参戦

P_20170329_114540 - コピー

天外天 小田店主奮闘の画

P_20170329_114312 - コピー

ふふふふ



配膳

鶏×豚のWスープの ”熊本肉そば”

ネギ・メンマ そして熊本ラーメンの代名詞 ニンニクチップがたっぷり

IMG_2035 - コピー

麺はナ、ナント熊本の老舗 黒亭の自家製麺 噛みこごたえのある中太麺がスープにも見事にマッチ

IMG_2038 - コピー

熊本の各お店が一丸となってのチーム熊本です

贔屓ナシで純粋に美味かったです!!



福岡ラーメンショー2017 は 2017/3/28~2017/04/02まで 

開催時間は 10:30 ~21:30 (ラストオーダー21:00)までです




次は いつ行こうかなぁ♪

焼肉を昇華させ、その極致を見た。 焼肉すどう 春吉店にて「おまかせコース」。 - 2017.03.05 Sun

朔です^-^


焼肉を食べるなら、1番のお店だと実感しました。

肉質と肉の火入れを極めんとする焼き師さんの技術に感動すら覚えます。




福岡市春吉のパノラマスクエア(肉系のお店が多い印象のあるビルです)に福岡店をオープンさせた

焼肉すどう

IMG_1322 - コピー

予約しての訪問

ドアを開け、店員さんからは丁寧な案内

IMG_1324 - コピー

白木のカウンター、

IMG_1565 - コピー

そしてテーブル席は暖簾が下がり、半個室の作りになっています



メニュー

お肉の盛り合わせ、5000円

お肉のコース 上等 7000円・飛切 8500円コースに くわえ1万円以上のコースもあります

IMG_1333 - コピー

こっちは単品のメニュー

IMG_1330 - コピー

ドリンクメニュー

IMG_1327 - コピー



この日は 焼肉すどうの おまかせコース 12000円を事前予約にて お願いしておりました


まずはサラダ・キムチ盛り合わせ

サラダにはチーズが軽めにピリ辛のソースがかかる

IMG_1340 - コピー

キムチ盛り合わせはキムチ・カクテキ・きゅうりの3種類

辛さは抑え気味で苦手な酸味もない、食べ頃キムチが並ぶ。



近江牛のユッケ あさつき・胡麻・韓国風タレで

久しぶりのユッケですね

まずは混ぜずにそのまま食べます、、、お~ 肉自体が甘く柔らかい、普段感じる”柔らかい”とは違うもの。

IMG_1349 - コピー

韓国タレが、ご飯を欲しますがグッと我慢  

IMG_1361 - コピー

個人的に1品目は大事な役割を担うものと思っています、コース的な料理だと尚更 重要度は上がってきます。

器と盛り付けで目を惹き、料理の味で 「お!!」 っと衝撃を与える、

すると期待値は上がり そのテンションを維持したままデザートに行きつくことができる。

もちろん、期待に添うものが出てくることが条件ですが。


久しぶりの訪問で味わうことのできた 「嬉しい進化」、です



つづいて

但馬牛サーロインの しゃぶしゃぶ、ポン酢醤油

薄い茶色のついているスープは鰹出汁、肉の下にはネギやシメジの野菜類が敷いてあります

1枚目はダイレクトにそのままに。 肉の繊維が噛まなくても ほどけていく。

IMG_1354 - コピー

2枚目は野菜と一緒に食べる。

口に入れると瞬時に肉が ほどける。  

1枚目と違い野菜と一緒に食べると より野菜のサッパリ感が 肉の味わいを引き立たせる



タン焼きしゃぶ (平行カット)

IMG_1366 - コピー

カットの方法が通常と違います、本来は大根を輪切りにするような縦切りのようですが

このタン焼きしゃぶは平行にカットするする手法のようです。


焼肉すどう では肉を焼いてくれる写真のような「焼師」がいます。

ここ!!ってタイミングでお肉を皿に取りサーブしてくれます

IMG_1372 - コピー

良いお肉はお金さえ払えば食べれますが、

焼く私達が素人なら結果どんな良い肉でも「今!」という食べ頃が分からず、

焦がしてしまったり 旬を逃がしてしまったりします。

そこを経験に裏打ちされた間違いのない「目と技術」をもった焼師さんがいることで

肉の旬を逃がすことなく 美味しい肉を 「最高の肉」 としてを食べることができます


焼師さんにサーブしてもらったタン焼きしゃぶ

カットにより肉の肌理の細かさが明確にわかります

IMG_1381 - コピー

しっとり滑らかで、柔らかい・・・




牛タン(垂直カット)・ひれ(テートの部分)・ハラミ

厚みもあり、綺麗にカットされた肉ですね~♪

IMG_1388 - コピー

焼き師さんから食べ頃を配膳

牛タン・焼き葱のローストパウダー

IMG_1402 - コピー

ネギが網について焦げてしまい焦げ臭くなることが多々あるのですが

そのようなことは一切なく、ネギの薬味にさえも一手間くわえ食べ易くし完成度の高い料理へと進化しています



ヒレ・玉ねぎペースト

玉ねぎの甘味とブラックペッパーの辛味が素晴らしいアクセント

IMG_1408 - コピー

肉本来の美味しさ、強さとでも言いましょうか

IMG_1417 - コピー

とても力強いもので濃く、美味いです



ハラミ 燻製醤油・ネギ・大葉・ミョウガ

ハラミは他の肉に比べると厚みがあります

厚みのあるお肉は予約時間から逆算して、焼いた時に芯温も高くなるように計算しています

IMG_1428 - コピー

焼肉屋さんで ここまで計算しているお店は なかなか無いのではないでしょうか

抜群に切れるペルスヴァルのナイフでカットすると中は綺麗なピンク色、

IMG_1429 - コピー

火が通っていないならレア、赤に近い色ですが じっくり火を入れ休ませ余熱で均等に仕上がていきます。

燻製醤油に適度な香りとサッパリ系の薬味が美味しさに幅をもたせてくれます



焼き野菜

塩とオリーブオイルで下準備

IMG_1477 - コピー

肉と同じく炭火で焼くので、香ばしさをまとった素晴らしい焼き野菜。





川岸さんのサーロイン

直前に塩をふって、少しだけ馴染ませるようです

IMG_1444 - コピー

ローズマリーを乗せて丁寧に焼き、炭で燻され良い香りをまとうと

更に美味しさがアップです

IMG_1469 - コピー

焼き上がったその表面はこんがり サクッとした歯触り

IMG_1485 - コピー

薬味はニンニクチップ・イギリス産海塩・生黒胡椒

スパっと切ると中は先ほどのハラミ同様、見事なピンク色

IMG_1498 - コピー

噛むと肉の質量以上の肉汁が溢れ出てくる

P_20170223_214803 - コピー

食べ方としては生黒胡椒が個人的にHIT!!  

肉の旨さを邪魔をせず引き立たせてくれる、これは凄く合いますね


佐賀牛 サーロイン(去勢肉)・糸島牛の友三角

IMG_1501 - コピー

糸島牛の友三角 モモ肉の霜降り

韓国風のタレ、ご飯と一緒に

IMG_1513 - コピー

サーロインは手際よくクルクルと巻いてくださいます

IMG_1523 - コピー

薄切りのサーロインを巻くことによってボリュームを持たせつつ、

IMG_1536 - コピー

一枚肉の食べ方では味わえないジューシー感を得られます

P_20170223_220842 - コピー

TVのグルメ番組で「脂が飲める」と言っているタレントさんがいらっしゃいますが、その意味が解りました。

焼肉すどうさんで頂いた肉は、まるで泉から湧き出る清流水のようでした。

コクと味わい、後引き、クリアーな肉汁に驚きました。

肉の品質と焼き師さんの技術あっての味わいですね!



冷麺

柚子皮を軽くふって、爽やかな香りと一緒に頂きます

IMG_1552 - コピー

コシがあり、ノド越しの良いシコシコ麺です

IMG_1550 - コピー

スープは鰹出汁がキッチリ効いた和風の仕上がりです


カレー

ルーはサラリとしたスープ状でバジルが浮かぶ

IMG_1538 - コピー

食べるとスパイス感が意外と強くてビックリ、「サイドメニュー」で出てくるカレーでは無いですね

〆はプリン

玉子も高品質のもを使っているようです

IMG_1559 - コピー

広がる甘味、しっとり滑らかでスイスイ食べれます

玉子を使っているのに玉子感は抑えめ、でもクリアな余韻



カレーもプリンも業務用ではなく店主が自ら作っています

修行時代に培ったものの引き出しから出しているとのことで、研究熱心でらっしゃいます

カレーとプリンに至っては専門店を出しても問題ないように思えます


料理の緩急がシッカリとついていて、

次へ次へもっと欲するように手間をかけて美味しさのギアを段階的に上げていく素晴らしい焼肉でした



お席は平日と遅い時間が狙い目とのことです

おまかせコースの銘柄牛を指定して食べたい方は要相談とのことでした、ある程度前から予約して伝えておくと

仕入れ易いのかもしれませんね


大変美味しかったです

今日もごちそうさまでした!!!!


----------------------------------------------
【 焼肉すどう 春吉店 】

【住所】  福岡県福岡市中央区春吉3-11-19  パノラマスクエア1F

【TEL】  092-287-8015

【定休日】  日曜日

【営業時間】  17:00~23:00
----------------------------------------------

焼肉すどう 春吉焼肉 / 天神南駅中洲川端駅西鉄福岡駅(天神)

夜総合点★★★★★ 5.0


青竹手打ちの白河手打中華そば とら食堂 福岡分店にて 焼豚ワンタン麺  - 2017.03.04 Sat

朔です^-^

六本松駅から徒歩5分ほどのところにオープンしています

P_20170225_111725 - コピー

白河手打中華そば とら食堂福岡分店

2番目に並んだ後は伸びる列を見ながら粛々と時間が経つのを待つ。

大人気の模様。

メニュー

P_20170225_113351 - コピー

配膳

焼豚ワンタン麺 ¥1140

ナルト・海苔・ほうれん草・ネギ・チャーシューは2種かな

黄金色の脂の輪がキラキラ浮かび、鶏ベースの醤油スープ

IMG_1615 - コピー

チャーシューは煮豚ではなく炭火で焼く本当の焼豚。

出汁が溢れる塩梅が良いスープは、すすれば止まらなくなる(笑) スープを欲する食欲を抑えることが大変。

麺は青竹をつかっての手打ちの平打ち麺

P_20170225_113951 - コピー

つるつるとしたのど越し、むちっとした食感。。。。美味いなぁ

しかし、旬は短し もたもたしてると麺が伸びてしまいますのでご注意を

美味しかったです

今日もごちそうさまでした!!

----------------------------------------------
【白河手打中華そば とら食堂福岡分店 】

【住所】  福岡県福岡市中央区六本松4-9-10 六本松コーポ 1F

【TEL】  092-707-1015

【定休日】  月曜日(祝日の場合は火曜日)

【営業時間 火~土】
11:30~15:00頃(麺無くなり次第終了)
17:30~21:00頃(麺無くなり次第終了)
【営業時間 日・祝】
11:00~15:00頃(麺無くなり次第終了)
17:00~20:00頃(麺無くなり次第終了)
----------------------------------------------

中華そばかなでが定休の火曜日に 鶏白湯そば まつ尾  として営業中 - 2017.03.04 Sat

朔です^-^

到着した時は先客6名で並びができていました

中華そば かなで

IMG_1633 - コピー

毎週、定休日の火曜日には店名を 鶏白湯そば まつ尾 として営業中

P_20170228_123615 - コピー

さっそく行ってきました


メニュー

P_20170228_124408 - コピー

ラーメンは鶏白湯そば1種類のみ

配膳

鶏白湯そば 玉かけセット ¥860
 
チャーシュー・ネギ・メンマ・アオサ

売りでもあるカプチーノ感が残念ながら弱かったです

IMG_1624 - コピー

しかし、鶏白湯スープは濃厚でありながらクセは弱く飲みやすい仕上がりになっています

麺は全粒粉の粒が見える茶褐色のストレート中太麺です

IMG_1630 - コピー

スープに粘度があるので、麺と絡まりたっぷり持ち上げしゅるりと口に収まります

噛み応えのあるシッカリとした麺で存在感も抜群

美味しかったです

次回は少し時間をハズして伺います


今日もごちそうさまでした!!


----------------------------------------------
【 鶏白湯そば まつ尾 】

【住所】  福岡県福岡市博多区東比恵2-8-23

【TEL】  092-441-1886

【営業日】  火曜日 (中華そばかなでの定休日のみ営業詳細はこちらで確認ください→中華そばかなでブログ)

【営業時間】  11:00~16:00 売り切れ次第終了
----------------------------------------------

中州の老舗・メキシコ料理 ロシータのタコス(玉ねぎ酢漬け・チーレ) - 2017.03.04 Sat

朔です^-^

以前より行きたくても機会に恵まれませんでしたが、ようやく訪問

メキシコ料理 ロシータ

IMG_1667 - コピー

場所は中州、南新地のバス停から徒歩1分です


ピンク色の外観で一目で確認、玄関ドアを開けると階段があり、2階がホールになっています

メニューも見ましたが初志貫徹でオーダー

配膳

タコス 3本  ¥1100

玉ねぎとハラペーニョの酢漬け・チーレ(赤いソース)

IMG_1654 - コピー

油で揚げてあるそうで、生地はサクっととモチっとの中間、上には千切りのキャベツが盛られる

酢漬けやチーレをお好みで乗せて自分好みにつくっていく

P_20170303_172214 - コピー

生地も香ばしく牛肉ミンチに臭みもない、

メキシコ料理初心者でも非常に受け入れ易くて美味しく頂けました

今日もごちそうさまでした!!

----------------------------------------------
【 メキシコ料理 ロシータ 】

【住所】  福岡県福岡市博多区中洲2-1-15

【TEL】  092-281-3382

【定休日】  火曜日

【営業時間】  17:00~00:00(L.O.23:30)
----------------------------------------------

鳥鶏研究団の希少部位5種盛りと白湯(ぱいたん)ラーメン - 2017.03.03 Fri

朔です^-^

以前から気になっていたお店へようやく訪問

P_20170210_184129 - コピー

鳥鶏研究団

開店で入店、予約で埋まっているらしく1時間という時間制限付き、飛び込みだったので座れるだけでもラッキー♪

メニュー

P_20170210_180523_1 - コピー

P_20170210_180543 - コピー

他にも串や一品もありましたが割愛させて頂きます


配膳  希少部位盛り5種 ¥1000

まずは あか・ふりそで

IMG_1175 - コピー

そり・せぎも

IMG_1183 - コピー

とりさがり

IMG_1193 - コピー

ここまでで希少部位5種盛りは終わり

追加で とり皮

IMG_1195 - コピー

ふりそで・そり・とりさがり は皮で肉を巻いているので弾けるような肉の食感がすごい、プリッ!!って。

串は鶏の味が濃いし脂も美味い。

なにより、

1口のボリュームがあるから、存在感がスゴイし口一杯で満足感が得られる。 

このカットの大きさは珍しいが、それゆえの大満足感!!!

”1串入魂”って感じの火入れ。 店主さんの信念が伝わってくる


こってり白湯(ぱいたん)ラーメン ¥700

店主さんは焼き台に立っておられたので若手の方が作ってくれました

トッピングはネギ・鶏ハム・玉子・そぼろ (ディナータイムは玉子が入ってます)

IMG_1202 - コピー

黄金色に輝く鶏油、口のまわりがテカテカになりますが臭みが全くなく素晴らしい仕上がり。

P_20170210_183416 - コピー

鶏ハムは繊維に沿ってカットしてあるので、舌に吸い付くような滑らかな下触りに嬉しビックリ!!

別の日のランチで訪問して詳細をお尋ねすると 博多ぢどりの雌鶏、部位は胸肉とのこと

・・・・この鶏ハムはちょっとスゴイですね、丼の中で1品 際立っています。

麺は中太平打ち麺、舌でエッジを感じることができる。

茹で加減は少しヤワな感じだったけど逆にそれがアリでした♪

串にもラーメンにも満足できます、「研究団」と謳っている以上の料理がありました。

美味しかったです、また伺がいます

今日もごちそうさまでした!!



※2017年2月7日よりランチ復活しています


----------------------------------------------
【 鳥鶏研究団 】

【住所】  福岡県福岡市博多区博多駅前4-31-11

【TEL】  

050-5890-6935 (予約専用番号)

092-516-2347 (お問い合わせ専用番号)

【営業時間】  

11:30〜14:00

18:00~22:00

【定休日】 日曜日、第1第3月曜日
----------------------------------------------

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

朔^-^です。ラーメンマンでありカラアゲニストでもあり肴からA級・甘味まで美味しいものを求めて良店に出没します。 熊本・福岡・佐賀・鹿児島を軸にヨンナナch. グルメキュレーターも担当しています。

朔です^-^

Author:朔です^-^

ヨンナナ

ヨンナナchキュレーター、福岡・熊本・佐賀・鹿児島担当です。

Twitter

トリップアドバイザー

この度、トリップアドバイザーから熊本県の オススメ食blogとして認定を受けました

FC2 おすすめブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ラーメン (341)
から揚げ (101)
ケーキ・甘味処・カフェ・喫茶 (101)
テイクアウト (57)
仏・伊・洋・レストラン (96)
お酒を楽しむ店(居酒屋・Bar等) (62)
ステーキ・焼肉・ホルモン・ハンバーグ (48)
うどん・蕎麦・ちゃんぽん・その他麺類 (70)
パン (32)
和食・定食 (68)
カレー・アジア・多国籍料理 (70)
日本料理・割烹・会席・鮨 (67)
お好み焼き・タコ焼き・粉もの (17)
お取り寄せ・お土産・プレゼント (12)
中華 (21)
特産品・地域限定 (7)
催事・期間限定出店 (48)
工場見学・工場祭り (2)
告知・その他 (78)
地域別 (22)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR