topimage

2017-10

鮨と日本酒を頂く、「酢」が持つ力と合わさる旨味。 鮨 仙八 - 2014.02.17 Mon

朔^-^です

2度目の訪問です

コピー ~ 画像 082

鮨 仙八  (HPはコチラ)

挨拶をし着席、前回は気がつきませんでした手触りの良い銀杏のカウンター


日本酒メニュー

他にも焼酎等のドリンクもありました

コピー ~ 画像 081

大将が奨めてくださった東鶴をお願いしました

コピー ~ 画像 019

握り おきまり 十貫(お椀付き) ¥5250~をオーダー



突き出し 白魚

コピー ~ 画像 023

季節の魚ですね、しっとりとした上品な身です

幾分、酢の加減が優しくなった印象



黒ムツ

脂がスゴク乗ったものでした

コピー ~ 画像 026

噛むとフワッとした食感でトロけるようにスッと消えていきます



イカ

コピー ~ 画像 029

ボリュームがあるのですが、歯切れよく散ります

コクもあり美味しいですね~



さより

コピー ~ 画像 031

肉厚な さよりでした

噛むと一瞬で口の中一杯に美味しさが広がります!

「仕事」なのか刃の入れ方か臭みが一切ないんですよね~





コピー ~ 画像 034

ネギと生姜汁で頂きます

大好きな青魚です、良いトコ取りとでも言いましょうか

嫌な臭みが全く無くて、なにより青魚の良い部分が前面に出ていて旨味が濃く楽しみ甲斐があります

飲み込んだ後の余韻もたまりません



春子(かすご)

コピー ~ 画像 038

柚子皮を少~し香る程度にかけてあります

身がしまっていながら、ふっくらとしています

ボリュームがあるようで、刃の入れ方によりスゴク食べやすくなっています



とり貝

コピー ~ 画像 041

活きたシャコっシャコっ!っという食感が美味しいですね~!



よこわまぐろ

コピー ~ 画像 044

若い本鮪のことだそうです

・・・・もう一貫!と ついつい手が伸びそうになってしまいます



カステラ

違います、『玉子焼』なんですがカステラと言っても過言ではないものです

二口でパクパクっと食べてしまいそうです。

コピー ~ 画像 053

小一時間程かけて丁寧に丁寧に優しく焼く玉子焼、日本が誇ってもよいデザートだと思います

美味しいです



海老

コピー ~ 画像 047

贅沢な甘味が広がります

海老の甘味とシャリの酸味がすごく美味しい

対極に位置するものを同時に味わう時に真価が問われるような気がします



穴子

コピー ~ 画像 050

身が今にも溶けてなくなりそうな程、ホロっホロっ。

ツメは適量をスッと塗ってくださいます

口に含むと噛む必要がないくらいの柔らかさ、

素材の力よりも『仕事』ぶりがひき立っていたように感じました!!



お椀

コピー ~ 画像 055

あおさのお椀です、ふんわり漂う磯の香りです



巻物

コピー ~ 画像 058

どっしりとした濃く甘いかんぴょう巻きです





コピー ~ 画像 065

強い旨味とシャリの酢加減が絶妙に合わさるんですよね~

この強い余韻に日本酒は最高でした!

もう一貫!と声を大にして言いたくなる程、美味い。



このしろ

コピー ~ 画像 067

前回、訪問した際には『シンコ』と呼ばれる

季節を感じることのできるネタでしたが・・・・・大きくなったなぁ~!

熊本県民には馴染み深い魚ですね



煮牡蠣

コピー ~ 画像 073

煮牡蠣の上には椎茸と菊の花を加えた白和え

白和えの甘味に負けないドッシリとしたお出汁の強さと牡蠣の味わい。

牡蠣をサッと湯通しした湯に調味料を加え牡蠣を漬け込むそうです

牡蠣×牡蠣となり当然、風味も味わいも強くなります。

菊の花の小気味良い食感がアクセントです



煮帆立

コピー ~ 画像 076

包丁を巧みに使ってネタを切ってあれよあれよという間に鮨になっていきます

この一連の動作が見てて楽しいんですよね~

醤油ベースの出汁に漬けた帆立とシャリの相性は良く、濃い味なのにシッカリとネタの味わいが活きています



このような仕事をされたものは、

中々味わうことができない為、すごく嬉しいし なにより見てて楽しい!!

本来、裏方は見ることができないものです

多くの料理は配膳されてから初めてのお目見えになりますが、

こちらでは職人さんの仕事っぷりを見れるし、軽快な話も良いです。

これがカウンター席の醍醐味ですね!!



単体での酢の力、そしてマリアージュされた酢の力、双方味わい深いし 奥深いものですね

魚を寝かせたものと新鮮なものとの「美味しい」の違い、

今回 魅力も解った気がしました、美味しかったです

また、伺います!!

今日もごちそうさまでした!!

----------------------------------------------
【 鮨 仙八 】

【住所】  熊本市中央区花畑町13-24 花畑ビルBF

【TEL】   096-322-9955

【定休日】  日曜・祝日 ※ご予約により営業可能(応相談)

【営業時間】  18:00~24:00  

----------------------------------------------
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakudesu.blog65.fc2.com/tb.php/1290-8eb1730e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【告知記事 その1です】 博多麺屋 一連 2014/2/24 1日限りのゲリラ限定 «  | BLOG TOP |  » 惹きつける工夫と飽きさせないアクセント。美味しさの七変化、つけ麺 海鳴の黄金の鶏白湯つけ麺

プロフィール

朔^-^です。ラーメンマンでありカラアゲニストでもあり肴からA級・甘味まで美味しいものを求めて良店に出没します。 熊本・福岡・佐賀・鹿児島を軸にヨンナナch. グルメキュレーターも担当しています。

朔です^-^

Author:朔です^-^

ヨンナナ

ヨンナナchキュレーター、福岡・熊本・佐賀・鹿児島担当です。

Twitter

トリップアドバイザー

この度、トリップアドバイザーから熊本県の オススメ食blogとして認定を受けました

FC2 おすすめブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ラーメン (356)
から揚げ (102)
ケーキ・甘味処・カフェ・喫茶 (106)
テイクアウト (57)
仏・伊・洋・レストラン (97)
お酒を楽しむ店(居酒屋・Bar等) (62)
ステーキ・焼肉・ホルモン・ハンバーグ (49)
うどん・蕎麦・ちゃんぽん・その他麺類 (72)
パン (32)
和食・定食 (68)
カレー・アジア・多国籍料理 (74)
日本料理・割烹・会席・鮨 (67)
お好み焼き・タコ焼き・粉もの (17)
お取り寄せ・お土産・プレゼント (12)
中華 (21)
特産品・地域限定 (7)
催事・期間限定出店 (50)
工場見学・工場祭り (2)
告知・その他 (78)
地域別 (22)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR