topimage

2017-10

随所にセンスの光る良店に巡り合えました、新屋敷 幸福論 - 2011.11.20 Sun

朔です^-^

新屋敷 幸福論 さん     こちらで料理やお酒のことを つぶやいてらっしゃいます→コチラ

コピー ~ 画像 169

色んなところで話を聞くお店です お店の裏手は よく通るんですけどねー   

フラリと行ってきました



事前に電話し予約。     入店し、カウンター席に通されます  1番端っこが落ち着きます

開放的な空間、調理場が そのまま見渡せる造り


メニュー

コピー ~ 画像 031

ドリンクメニュー

コピー ~ 画像 038

まずはキリン1番しぼり 生 ¥400     おっと まずは なんて書いちゃった

コピー ~ 画像 001

この時点で店内は8割 埋まってます、まだ開店して20分経ってないくらい

んー すごいな。

お昼の会席 ¥2100 をオーダーし、グビグビ

コピー ~ 画像 029

前菜  

6品が綺麗に盛られて配膳

バランスのとれた見事な盛り付け。

秋刀魚の有馬煮 ・ 蕪のフライ キャビアのタルタル ・ いぶりがっことサワークリーム

コピー ~ コラージュ2

ラ フランスと柿とオリーブ ・ 芹ごまびたし ・ 南瓜スープゼリー寄せ ・ 蓮根金平 ・ こんにゃく土佐よごし

どれも、手間暇かけてるのが一目瞭然

いぶりがっことサワークリームが個人的に大ヒット!   これはワインにも合いますねっ!!




そしてサラッと成されてる 魅せ方がニクイな と。

コピー ~ 画像 026

季節を表す銀杏の葉や

霧吹きの仕事や天井から手元に落ちるスポットなど計算されてるな と思える演出が多々あり、

スッと上品に入り込んできます




大将の指示や仕事っぷり、周りをよく見てらっしゃいますね~

こっちもオープンキッチンなので観客のようにジッと大将の手元を見てしまいます




お椀

蟹の しんじょ

コピー ~ 画像 044

朔^-^は濃い味なんですが、淡い味でもお出汁がシッカリと味わえるものは大好きです

しんじょはフワッと柔らかく、そして のどごしも良く。 




造里盛り合わせ 

鰆の炙り・鯛・鰹   山葵は盛り付けの際に直前に擂ってました、効きますよ



すごく脂ののった鰆に、熟成させてるのか 舌に いつまでも旨味が残る鰹。 

そして見て分かるように、鯛には包丁が入れてあります

なので1口噛むとシュルシュルっと糸が解けるように身と香りが散ります

コピー ~ コラージュ3

包丁を入れてる刺身は食べた事ありますけど、

こんなにも臭みも無く 

こんなにも流れるように身が解け、旨味の余韻だけを置き去りにしていくものは初めて。



鮮度も1つの武器でしょうけど、それだけでは味わえないものもあり、

確かな技術が この味を生んでるんですねー!



鰆の幽庵焼き

器がね、いいんですよ

料理と器、そこまで気にはしなかったんですけどね    

いいんですよ。   私の写真の技量で伝わるかは分かりませんけど。。。いいんですよ

コピー ~ 画像 059

脂がよく乗った鰆

コピー ~ 画像 062

身はしっとりと、皮は香ばしく

何もつけずに頂きました!






小鍋

鶏と青梗菜    



コピー ~ 画像 065

フタを取ると イイ香りがフワッと舞います

コピー ~ 画像 068

具材はチンゲンサイ、ネギ、そして鶏。   表面にはキラキラと反射する鶏脂の輪






スープをズズッと1口・・・

コピー ~ 画像 082

旨い。  




舌にジワジワ~ と やってくる旨味の波!! 

鶏出汁なんですが こんなにも臭味がなくて旨味が次々に押し寄せ続けるものは初めて。

この出汁がコクがあって いつまでも舌に残るんですよ、

久しぶりに仰け反りながら チンゲンサイに箸を伸ばし食べると・・・・

コクと旨味の鶏脂の輪が しっかりとチンゲンサイをコーティングしてて これまた旨い。

言葉出ませんがな・・・

旨味の元を聞くと、ディナーに お邪魔したくなっちゃいます!  なので必ず お邪魔します!!



気がつけば このスープを ひたすら飲んでるんですよね

こんなに後引く味わいがあるだ と口福の吐息と共にしみじみ







コピー ~ 画像 077

明快に違いを魅せつけられると参りました という他ないですね(笑)

御主人が
 
「まかない料理なんですけど これにですねー」 と おっしゃってたメニューが食べたいです!    

そんな まかない料理、耳に毒です(笑)






このスープはスゴイですよ、、、、

旨味の太さが段違いで違うんです。  

量でコクの濃度を出すのではなく、まぎれもなく これは 「質」 の違い。




鶏身も 勿論美味いです。。。。

コピー ~ 画像 089

スープは身体が貪欲に欲します、もっと食べたい! もっと飲みたい!!  と

食べると解かります、本当です





むかごと有馬山椒と鯛のご飯

上品な盛り、お味噌汁と漬物

コピー ~ 画像 095

むかご ってこんなトロっとした感じでしたっけ、数十年前に食べて以来です

プッと皮が弾けて、実はトロッと舌にからみつく野生の味わい 美味しいですね

コピー ~ コラージュ4

デザート盛り合わせ 

柚子と黒酢のシャーベット・グレープフルーツのプリン・生チョコに紫芋のパウダー

コピー ~ コラージュ1

シャーベットの淡い酸味と軽い甘味、生チョコも1口で食べてしまったことが惜しまれる濃厚な甘味と風味、等 

最後の最後まで手をかけて全く失速しない料理の数々、 〆にして なおテンションが上がるデザートでした

最後まで美味しかったです!




効能は どれくらいなんだろう・・・・

コピー ~ 画像 148

副作用が激しそうなので、近いうちにお邪魔します!    意外にくだけた感じで洒落もきくんですねー!(笑)


あ、そうそう

ディナーは毎月第四木曜日にメニューが決まるそうですよっ






今日も ごちそうさまでした!!





----------------------------------------------
【 新屋敷 幸福論 】

【住所】  熊本市新屋敷1-3-25  PALAZZO di SHINYASHIKI 1F

【TEL】   096-366-6566

【定休日】  不定休

【営業時間】  

11:30~13:30

17:30~21:00  ※ディナーは前日までに 要予約

----------------------------------------------

新屋敷 幸福論懐石・会席料理 / 九品寺交差点駅水道町駅藤崎宮前駅

昼総合点★★★★★ 5.0


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakudesu.blog65.fc2.com/tb.php/737-96592a11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1年に1度の開催、念願の つかさの湯 カレーみゅーじあむ2 へ! «  | BLOG TOP |  » つぼやきカレーキートンの2011年11月30日までの特別プライスカレーです

プロフィール

朔^-^です。ラーメンマンでありカラアゲニストでもあり肴からA級・甘味まで美味しいものを求めて良店に出没します。 熊本・福岡・佐賀・鹿児島を軸にヨンナナch. グルメキュレーターも担当しています。

朔です^-^

Author:朔です^-^

ヨンナナ

ヨンナナchキュレーター、福岡・熊本・佐賀・鹿児島担当です。

Twitter

トリップアドバイザー

この度、トリップアドバイザーから熊本県の オススメ食blogとして認定を受けました

FC2 おすすめブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ラーメン (356)
から揚げ (102)
ケーキ・甘味処・カフェ・喫茶 (106)
テイクアウト (57)
仏・伊・洋・レストラン (97)
お酒を楽しむ店(居酒屋・Bar等) (62)
ステーキ・焼肉・ホルモン・ハンバーグ (49)
うどん・蕎麦・ちゃんぽん・その他麺類 (72)
パン (32)
和食・定食 (68)
カレー・アジア・多国籍料理 (74)
日本料理・割烹・会席・鮨 (67)
お好み焼き・タコ焼き・粉もの (17)
お取り寄せ・お土産・プレゼント (12)
中華 (21)
特産品・地域限定 (7)
催事・期間限定出店 (49)
工場見学・工場祭り (2)
告知・その他 (78)
地域別 (22)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR